からだ

【コンシーラー編】レイナさんに教わる透明美肌の作り方。

肌の奥から湧き上がる光と血色感、清廉さと生命力を象徴する透明美肌の作り方を、マスターしましょう。
  • 撮影・玉置順子(t.cube/人物)、黒川ひろみ(商品) スタイリング・佐野友美 ヘア&メイク・レイナ モデル・田村るいこ イラストレーション・大内郁美 文・風間裕美子

ソフトな質感のコンシーラーで顔に立体感をもたせる。

1.眉間から鼻筋、目の下、口の下の3カ所、下地のイラストと同位置に、コンシーラーをのせる。眉間のトーンが明るくなると、全体の印象も変わってくる。
2.指の腹を使い、ポンポンと軽くたたくようにのばしていくのがコツ。目の下に残ったコンシーラーは、目尻の下から斜め45度下へ向けておろしながらのばす。

明るいトーンのコンシーラーをハイライトとして使うのがポイント。光で高さを出して、顔立ちにメリハリ感を与えてくれる。

「筆ペンタイプやダイヤル式のコンシーラーなら柔らかくてのばしやすく、ハイライト使いをしやすいと思います。カラーは、ファンデーションより3〜4段階明るいものを選ぶとよいでしょう。顔の中でも高く見せたい部分にのせてなじませるだけで、潤いのあるツヤ感を演出。たるみがちな年齢肌がリフトアップして、顔が引き締まったように仕上がります」

ローラ メルシエ キャンドルグロウ コンシーラー アンド ハイライター 〈1〉 ソフトなテクスチャーと独特なアプリケーターで、細かな部分もしっかりカバー。クマや目元のくすみカバーや、ハイライトにも活躍。3,900円(ローラ メルシエ ジャパン TEL.0120-343-432)
エスティ ローダー ダブル ウェア カスタム カバレッジ コレクティング デュオ 〈02〉 硬軟2種類の質感が一本に。なめらかなほうは、広い面やハイライトに使えるブラシタイプ。硬めのほうは、範囲を絞って使えるチップタイプ。4,000円(エスティ ローダー TEL.0570-003-770)

[+α] ピンポイントのツヤが欲しいなら。

目尻下、鼻の付け根辺り、口の下にクリームハイライトをのせると、よりツヤ感が出る。

ヴァントルテ ミネラルグロウハイライト 肌にのばすとするする溶け込むクリーミーな使い心地。パールが上品に輝く。ピーチゴールド 2,800円(ヴァントルテ TEL.0120-836-400)
THREE シマリング グロー デュオ 〈02〉 ハイライトカラーとウォームカラーのセット。ウォームカラーは、ソフトな陰影と血色感をプラス。4,500円(THREE TEL.0120-898-003)
コスメデコルテ ディップイン グロウ 体温で溶けるように広がりフィット。オイルとパールの輝きが、肌に潤いに満ちたハリを与える。3,500円(コスメデコルテ TEL.0120-763-325)
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。