からだ

【クリームチーク編】レイナさんに教わる透明美肌の作り方。

肌の奥から湧き上がる光と血色感、清廉さと生命力を象徴する透明美肌の作り方を、マスターしましょう。
  • 撮影・玉置順子(t.cube/人物)、黒川ひろみ(商品) スタイリング・佐野友美 ヘア&メイク・レイナ モデル・田村るいこ イラストレーション・大内郁美 文・風間裕美子

ツヤと血色を仕込んで、ほんのり上気したような肌に。

1.下のイラストの位置を参考に、指でクリームチークを置く。両目の間隔が狭い人はイラストよりも外側に置くと両目が開いて見える。間隔が広めの人は内側に。
2.チークを、斜め上へ楕円形に指でぼかす。強く触れると色がのりにくいので、優しいタッチでポンポンと。小鼻より下に広げると顔が下がって見えるのでNG。
3.指に残ったチークを、額やフェイスラインにほんのりとなじませる。顔全体に血色感が出てヘルシーになり、メイクにまとまりが生まれるテクニック。

チークはパウダーより、ぜひクリームタイプを選択したい。

「クリームタイプのチークはツヤ感が高く、あとからパウダーをのせると、内側から発光したように見えます。昔クリームチークを使って失敗した、という人でも大丈夫。最近のアイテムは進化しているから、指でのばすだけでふわっとなじむし、肌に密着してヨレにくくなっているんです。誰でも簡単に、お風呂上がりの上気したような肌を作れますよ。色は、ファッションに合わせて、好みのものを選べばOKです」

チークを置く位置は、黒目より外側かつ小鼻の高さ。そこから斜め上へと楕円形に広げる。
セルヴォーク インフィニトリー カラー 〈13〉 目元にもチークにもリップにも使えるマルチなアイテム。シアーな色づきで肌になじみ、洒落感を演出。大人の肌に愛らしさを添えるくすみ系。3,200円(セルヴォーク TEL.03-3261-2892)
MiMC ミネラルクリーミーチーク 〈01〉 マンゴー種子やアルガンオイルなど植物成分でできた美容液バームをベースにした、スキンケア発想のチーク。フェミニンなピンクで柔和な表情に。3,300円(MiMC TEL.03-6455-5165)
エレガンス スリーク フェイス N〈OR201〉 濡れたようなツヤを放つオイル×ワックスを配合。見たままの色が広がり、時間が経ってもくすみにくい。愛らしいオレンジ。3,000円(エレガンス コスメティックス TEL.0120-766-995)
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。