からだ

【編集部こぼれ話】信じて続けることがダイエットの王道。

1月10日発売の『クロワッサン』1013号「すぐ実現できる、 3㎏痩せ。」のこぼれ話をお届けします。

「これは事件だわ!」を決め台詞に沢口靖子さんのモノマネで人気のメルヘン須長さん。
「人生史上で一番太ってしまった!」というお話を受けて、今回のダイエット企画にて運動と食事両面から2週間の減量生活に励んでもらいました。

これまでダイエットをしたことがないという須長さんにトレーナーの坂詰真二さんは、姿勢の改善と筋肉を維持して体脂肪だけを減らす食べ方を指導。”運動嫌い”で”お菓子が主食”だった須長さんには日々の食事と運動を写真に撮ってもらいながら、坂詰さんからアドバイスを受けることになりました。

自宅、自宅そばの公園、そして楽屋と、場所さえあれば欠かさず行った筋トレと、一汁二菜を意識したバランスのいい食事にはタンパク質豊富なギリシャヨーグルトをデザートに。

そんなやりとりをするなかで”継続は力なり”ではないですが、2週間後に久しぶりに撮影のためにお会いすると…見た目にも顔立ちが変わっている! 恐る恐る体重計に乗ればなんと3.3kg減のご本人いわく大人になってから一番痩せている体重に。

顎のたるみと丸い輪郭が目立った以前の顔が2週間後に同じポーズをすると、すっきり顔で今まで以上に沢口さん激似の表情が実現!
ぽっこり出たお腹が、2週間後には引き締まり、体重計の針は3.3kg減の45.2kgに!

ちなみにダイエット中のエピソードを聞くと、「甘いものを減らすのがこんなにラクだったとは気づきませんでした」「いいものを食べているのか、夜もぐっすり眠れて、すっきり起きられるんです」「私の偏食を心配していた母も喜んでくれて、健康的な料理を作ってくれます。ダイエットがこんなにいいものだったなんて知らなかったです!」と前向きかつ、うれしいコメントをいただき、担当としては恐縮、当惑しつつ感謝を申し上げた次第。

初心忘るべからず、ではないですが、須長さんの素直かつ真面目に物事に取り組むことで得た貴重な体験を聞いたことを今後の仕事に生かせればと強く思ったこのたびの企画でした。(編集M)

1月10日発売の『クロワッサン』最新号は「すぐ実現できる、 3㎏痩せ。」

あと3㎏痩せたい…けどねえ、なかなか(苦笑)。2020年、そんなあきらめ混じりの口癖と決別するときが、いよいよやってきました。
3㎏はそんな大それた野望ではないはず。どんなライフスタイルであれ、無理なく取り入れられるメソッドを厳選してご紹介。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。