からだ
くらし

お湯を注ぐだけでこんなに旨い!「味噌玉」を使った本格レシピ。

玉(ベース)を用意すれば、お湯を注ぐだけでできるのがスープ玉。料理研究家の髙山かづえさんに教わった、味噌味の本格レシピを紹介。
  • 撮影・柳原久子 スタイリング・高島聖子 文・黒澤 彩

(味噌玉)出汁をとらなくても、粉かつお入りの味噌で本格的な味わいが。

毎日飲みたい味噌汁。でも、その都度きちんと出汁をとるとなると、つい面倒になってしまうことも。好きな味噌に粉かつおを混ぜるだけの味噌玉は、スープ玉のなかでももっとも簡単にできて、頼りになる存在。

「顆粒の出汁の素や、出汁入りの味噌を使ってもいいのですが、粉かつおだと、より自然な味わいになります。何種類かの合わせ味噌にしたりと、自分好みの味に工夫をしてみてください」(髙山さん)

今回添えたトッピングは、どれも具だくさん。おかずがなくても味噌汁一品でボリュームがあり、栄養もしっかり摂れる。

味噌玉

【材料(約6食分)】
味噌大さじ6(110g)、粉かつお大さじ2

【作り方】
味噌と粉かつおを混ぜ合わせる。

【スープ1食分の目安】
味噌玉大さじ1、熱湯150ml、好みのトッピング適量

※トッピングは60g前後が目安。これより多いと湯を注いだあとに温度が下がる。その場合はレンジ加熱するとよい。

鯖とにんじんの味噌汁

レンジ蒸しにんじん
鯖水煮缶
貝割れ菜
レンジ蒸しにんじん
鯖水煮缶
貝割れ菜

DHA、ビタミンDなどの栄養素が豊富で大人気の鯖缶を味噌汁に。鯖はできれば塩分不使用のものを。あらかじめほぐして味噌玉と一緒にラップに包んでおいてもOK。好みで柚子皮を添えて。

【トッピング材料(1食分)】 
レンジ蒸しにんじん大さじ2(20g)、鯖水煮缶(食塩不使用がおすすめ)1/4缶(35g)、貝割れ菜(3cm長さに切る)1/8パック

レンジ蒸しにんじんの作り方

【材料】
にんじん1/2本(100g)、塩少々

【作り方】
1.
にんじんは皮をむいて縦に3mm厚さに切り、さらに2cm四方に切る。
2.
1を耐熱皿に広げて塩をふり、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで2分加熱する。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。