からだ
くらし

【腸・免疫】 40代からの<目的別オイル>の摂り方とレシピ。

約37兆個といわれる細胞の膜を作っているのも、ホルモンを作り出すのも、実はオイル。発酵食をプラスしてもっと賢く使いましょう。
  • 撮影・岩本慶三 文・越川典子

おからニョッキのグリーンソース

【オイル】オリーブオイル(オメガ9系)

オリーブオイル:腸の蠕動運動を促進。
パセリ:ビタミンC、β-カロテン豊富で免疫を高める。
おから:食物繊維が腸を整える。
にんにく:がん予防。

オリーブオイルが食材の効果をまとめてくれる。

【材料(2人分)】
グリーンソース[パセリ40g(5〜7本) セロリ1本 くるみ30g アンチョビ2枚 にんにく少々 塩4g オリーブオイル70ml] おから80g 片栗粉40g 塩少々 くるみ適量

【作り方】
1.
グリーンソースを作る。パセリ、セロリは細かく刻み、その他の材料と一緒にハンドミキサーで滑らかにする(冷蔵庫で1週間保存可)。
2.ボウルにおからと片栗粉、塩を入れてこねるように混ぜ合わせる。ギュッと握って崩れるようなら水を少し足してまとまるようにする。
3.鍋に湯を沸かして2を一口大に丸めて茹で、浮き上がってきたらザルにあげる(茹で汁は少し取っておく)。
4.ボウルに3とグリーンソース、砕いたくるみを入れて混ぜ合わせる。味をみてグリーンソースが濃い場合は茹で汁で調整する。

おからのニョッキなので、低糖質。肉・魚料理、パ スタに使える万能ソース。
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。