大胆でモダン! カジュアル着物・銘仙の特別展「きものモダニズム」が開催中。 | 読む・聴く・観る・買う | クロワッサン オンライン
読む・聴く・観る・買う

大胆でモダン! カジュアル着物・銘仙の特別展
「きものモダニズム」が開催中。

「いま」知っておくとちょっとイイこと、をテーマにお届けしている「クロワッサン倶楽部ニュース」。今日はこんなニュース、いかがですか?

文・写真/古庄香哉

会場図

12/6(日)まで、東京都港区の泉屋博古館分館にて「きものモダニズム」が開催中です。11/3(祝火)からは、後期展示がスタートしました!

今回の展覧会で、フィーチャされるのは「銘仙(めいせん)」と呼ばれるふだん使いの絣(かすり)の着物。いつもは長野県・岡信孝コレクション須坂クラシック美術館に所蔵されている銘仙100選が、六本木の地で一堂に紹介されている特別な機会です。

大正・昭和初期にかけて近代化した生活様式は、着物の世界にも大きなインパクトを与えました。アールヌーヴォーからアール・デコ、アメリカンモダニズムまで、欧米のデザインを斬新に取り入れた銘仙には、時代の象徴が見てとれ、非常に興味深いものです。

赤地チューリップ模様銘仙着物/昭和初期~昭和10年代/須坂クラシック美術館蔵

赤地チューリップ模様銘仙着物/昭和初期~昭和10年代/須坂クラシック美術館蔵 写真提供・須坂クラシック美術館

例えば、「花模様」に着目すると、それまで主流だった梅、松、牡丹といった日本の伝統的な植物模様に代わり、バラやチューリップなどの洋花が用いられました。この背景には、西洋の生活様式に憧れ、輸入植物を庭に植えたガーデニング文化の芽吹きがありました。

▲紅地花模様名古屋帯/昭和時代/須坂クラシック美術館蔵

紅地花模様名古屋帯/昭和時代/須坂クラシック美術館蔵

今回の展示は、「第1章 庶民の模様」「第2章 伝統の継承 古くて新しい世界」「第3章 花の模様 広がり行く世界」「第4章 モダニズムの開花」と4つの構成で行われています。

銘仙美人のポスターも見どころのひとつ。当時の女性たちの「お洒落のお手本」として珍重されていたことが伺えます。絹物でありながら、節のある太い玉糸や屑糸を織り込んでいるため、銘仙は、安価な庶民の着物として大流行しました。

変わり縞に蔦の葉模様銘仙着物/大正末期~昭和初期/須坂クラシック美術館蔵

変わり縞に蔦の葉模様銘仙着物/大正末期~昭和初期/須坂クラシック美術館蔵

幾何学的なパターンも、伝統的な着物にはなかった試み。「絣」独特の縦糸と横糸の色のズレが、「偶然の色の重なり」を醸し出していたりと…作品ごとに、当時の「伝統技法と新しいデザイン」との融合美が、発見できます。

赤紫地麻の葉模様銘仙着物/昭和初期/須坂クラシック美術館蔵

赤紫地麻の葉模様銘仙着物/昭和初期/須坂クラシック美術館蔵 写真提供・須坂クラシック美術館

近づいてみると、「絣」独特の色の重なりが、面白い。時代の新しいお洒落。

近づいてみると、「絣」独特の色の重なりが、面白い。時代の新しいお洒落。

11月14日(土)15:00〜16:00に、外谷育美氏(須坂クラシック美術館学芸員)のゲストトーク「銘仙の魅力」が、11月21日(土)15:00〜16:00には、菊池理予氏(東京文化財研究所研究員) 新井教央氏(秩父新啓織物) の対談「現在に伝わる銘仙の技:復刻銘仙を語る」も、開催されます。どちらも、入館券があれば、予約は不要です。

それにしても、本展の驚きは、大正・昭和の着物の色彩が、現代に負けず劣らず大胆で鮮やかだったということ。

今年のクリスマスは「真っ赤な銘仙」で和のサンタ気分、という趣きも面白いかもしれませんね。年中行事の色んな装いの参考に、この機会、お出かけになってはいかがでしょうか。

赤地楽譜模様銘仙着物/昭和20年〜30年代前半/須坂クラシック美術館蔵

赤地楽譜模様銘仙着物/昭和20年〜30年代前半/須坂クラシック美術館蔵

 

特別展 「きものモダニズム」
日程:2015年9月26日(土)~12月6日(日)
《前期》9月26日(土)~11月1日(日) 《後期》11月3日(火・祝)~12月6日(日)
時間:10:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日:月曜日
(ただし、11月23日は開館、11月24日休館)
会場 住友コレクション 泉屋博古館分館
住所 港区六本木1-5-1
入館料 一般800円(640円)高大生500円(400円)中学生以下・障害者手帳ご呈示の方は無料
*きもの割:きものでご来館の方100円割引
*20名様以上の団体の方は( )内の割引料金

公式サイト
http://www.sen-oku.or.jp/tokyo/

-岡信孝コレクション- 須坂クラシック美術館

※館内は撮影禁止ですが、特別に許可を得て撮影しています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE