話題の美容オイル。お手入れのどのタイミングで使うのが正解? | ビューティー | クロワッサン オンライン
ビューティー

話題の美容オイル。お手入れの
どのタイミングで使うのが正解?

右から、ビューティレシピストの松見早枝子さん、漫画家の倉田真由美さん、美容ジャーナリストの倉田真由美さん。

右から、ビューティレシピストの松見早枝子さん、漫画家の倉田真由美さん、美容ジャーナリストの倉田真由美さん。


最近、食でも美容でもオイルが注目を集めている。しかも今年は美容オイルの新製品が目白押し。オイルって、そもそも肌にどんな効果があるの? べたべたしない? など、素朴な疑問を漫画家の倉田真由美さん、ビューティレシピストの松見早枝子さんが、美容ジャーナリストの倉田真由美さんに聞きました。

 

倉田真由美さん(以下、倉田) くらたまさん、お久しぶりです! ちゃんと肌のお手入れ、しています?(笑)

倉田真由美さん(以下、くらたま) 本当にお久しぶりです。いや、実は基本、化粧水だけでして……。

倉田 え? それでそのプリプリ肌なんですか? ある意味、奇跡的。

くらたま いえいえ、この時季、乾燥で大変なことになっていますよ……。

松見早枝子さん(以下、松見) 私はおふたりとお会いするのは初めてですが、くらたまさん、化粧水だけとは思えない! とてもきれいなお肌ですね。

くらたま とんでもない。私はその化粧水すら忘れてしまう日があるんです。習慣って恐ろしくて、一度忘れると、しばらく化粧水なしでも平気になっちゃうんです。でもメイクさんに「肌がパリパリ」と怒られたりして(笑)。

倉田 あら、そんな方こそオイルを使ってみるのがおすすめですよ。

くらたま オイルの存在は知っていたんですが、使いこなせないかも……と思って手が伸びないんですよ。

お手入れは化粧水のみ、という漫画家のくらたまさん。

お手入れは化粧水のみ、という漫画家のくらたまさん。


倉田 松見さんはいかがですか。

松見 私はガミラシークレットのオイルが好きで、2年前の発売以来、ずっと継続して使っています。

くらたま 実際、オイルのよさって何なのでしょうか?

倉田 私たちぐらいの年齢になると、肌の水分はもちろん、油分が足りなくなる。まずその油分をダイレクトに補ってくれます。そして油分が補われると、肌が水分をキャッチして逃がさない状態になるという利点もあります。

くらたま 確かに、今回初めて美容オイルを試してみたんですけど、とにかく肌が乾燥しにくくなりました。

食の世界、美容の世界で
注目を集めているオイル。

倉田 オイルは食材としても、ここ数年注目を集めていますよね

松見 オイルは美肌効果が得やすい食材のひとつです。肌を変えたければ、まずは料理に使う油を変えよう、とも言われているぐらい。

くらたま へぇ、そうなんですね!

40代以降の肌に必要なオイルを、いつものスキンケアに加えましょう、と美容ジャーナリストの倉田真由美さん。

40代以降の肌に必要なオイルを、いつものスキンケアに加えましょう、と美容ジャーナリストの倉田真由美さん。

松見 オイルを高品質なエクストラバージンに変えるだけで、風味も味わいも変わるから、料理もおいしくなる。結果、よく使うようになるので体や肌にも影響するんです。ココナッツオイルなどは軟膏のように肌に塗るとスキンケア効果が得られますし、体内にも表面にも、欠かせない存在です。

くらたま でも油は一時期ちょっとマイナスのイメージもありましたよね。

倉田 食用オイルは太りやすいとか、肌に使うものは酸化して良くないとか。

松見 私たちより上の世代の方は、食事でもなるべく油を摂らないほうがいいという方もいましたよね。

くらたま あぁ、ありましたね、油抜きダイエット!

松見 大流行しましたよね。でもトータルの美容を考えたら、肌に油分って絶対に必要なんです。

くらたま ところで美容オイルは、全体的に価格が高い気がしますが……。


倉田 確かに。でもそれには理由があります。美容オイルは成分が凝縮されているうえ、水をほとんど使いません。ピュアなまま使っているため、どうしても価格にも反映されるのです。

松見 油は水で薄められないですからね。ガミラシークレットを作っているイスラエル在住のガミラさんに聞いたんですが、美容オイルは添加物なしで作れるそうです。それならある程度の価格も納得だし、アレルギー反応などが出にくい点も期待できます。

くらたま それは安心ですね。そして最近のオイルがどれもさらっとした質感であることに驚きました。

倉田 油精製の技術が上がり、美容成分と混ぜやすくなったから、使いやすいオイルが作れるようになったのです。

松見 私も最近の美容オイルが好きな理由は、いわゆる油っぽさがまったくないこと。どんなに保湿効果が高くても、体や顔にべたべた感が残った状態で服を着たり、メイクをするのは嫌ですものね。乾燥しているな、と感じたときに化粧水にオイルを混ぜて使うことがありますが、化粧水だけのときよりもすーっと肌に入っていく感じがします。最近は化粧水にオイルを混ぜたものをボディにも塗っているんですよ。

倉田 それはいいですね。また髪の毛のトリートメントにオイルを足すのもおすすめです。

松見 試しに毛先につけてみましたが、髪がつるつるになりました。

くらたま へえ〜、そういう使い方もあるのね。贅沢~。

松見 オイルは全身に使えるから、旅行の時もこれさえ持って行けば顔も体も髪も、乾燥から守れます。

オイルは肌に一番効果が出やすい食材でもあります。とビューティレシピストの松見さん。

オイルは肌に一番効果が出やすい食材でもあります。とビューティレシピストの松見さん。


くらたま ところで、お手入れのどのタイミングで使えばいいんですか?

倉田 メーカーによって、洗顔後すぐにというところもあれば、シャネルのオイルのように、クリームの後というところもありますね。でも私個人としては、あまりどのタイミングで使うかにとらわれなくてよいと思います。

くらたま 私は化粧水のあと、顔に薄く塗りました。

倉田 それもいいと思います。くらたまさんのように乾燥しやすい人は、乳液やクリームを足すとさらにいい。

くらたま やっぱり……。

倉田 また、手持ちの化粧水や美容液に混ぜて使うのもいいと思います。私は顔も体も今の時季はカサカサしちゃうので、オイルを塗ってからクリームを重ねています。

くらたま これからは一年で最も乾燥する季節だから、絶対に使ったほうがいいですね。

 

『クロワッサン』913号(2015年11月25日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE