くらし

【和田裕美のお悩み相談】このままずっと一人だと寂しいです。

外資系教育会社でのフルコミッション営業で世界142カ国中第2位の成績を収めたキャリアを持つ和田裕美さんが読者の悩みに答える連載。今回は、仕事以外で他人とうまく繋がれない女性からの相談です。

<お悩み>
はじめまして。
いつも本やポッドキャストを聞いています。
私は仕事以外の人間関係が作れません。趣味も特になく人との繋がりがありません。また、36年間、一度もお付き合いしたこともありません。このまま一人は寂しいです。どうすれば友人や恋人ができますでしょうか。
(自分を変えたい/女性/コンサルタントの営業をしている30代後半の会社員です。)

和田裕美さんの回答

いつもありがとうございます。ポッドキャストも
聴いてくださって嬉しいです。
ラジオ「WADACAFE」も14年目、これからも聴いてくださいね!

ところで……そうなんですね。
きっと真面目な方なんですね。
だから最初に聞きますね。

今、誰かとおつきあいしたいですか?
誰かと繋がりたいですか?
ほんとうに? どうでしょう?

世の中の基準がすべての人にマッチするわけではありません。
一人でも十分楽しい人もいるし
おつきあいしたことがなくっても
今が幸せならそれでいいのです。
だからまずは
「世間では」とか
「他の人は」という設定を取り除いてください。

その上でもう一度聞きます。
今、誰かとおつきあいしたいですか?
誰かと繋がりたいですか?
ここで「はい!繋がりたいです!」と
心から思えたら、よしっと立ち上がって
前に進みましょう。うんだいじょうぶ。

まずは自己開示からかな。
「わたし人と繋がったことなくて
 友達も彼氏もいないんですよね
 もうながいこといないので
 作り方がわからないのです
 教えてもらえませんか?」と

仕事仲間とか周囲の人に言いまくります。
ここで匿名で相談するのではなく
「こんな悩みがあるんです」と伝えるんです。

相談することが
実は「繋がり」の第一歩になるんです。
繋がるためには仮面を脱いで
自分の悩みをさらけ出す必要があります
弱みを見せて自分から声をかけることです。

きっとやさしい人が親身になって答えてくれます。
たとえ無視したり
答えてくれない人がいても落ち込まないで
そういう人なんだという学習をしたと
思っていてください。みんなそうやって
傷ついたりしながら「人」を学んでいるのです。

そして最後に。
それで「なんか疲れるな」と思ったら
やっぱり自分の楽なように生きてください。
そのうち、似たような人と出会うかもしれません。

あ、あと
笑顔で明るく自分から挨拶することだけは
続けてくださいね。うん、だいじょうぶです。

和田裕美(わだひろみ)●作家・営業コンサルタント。京都生まれ。京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。書籍だけでなくラジオや会員サービス「パワースクール」など各種メディアで情報発信中。代表作に、『人に好かれる話し方』、『世界№2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』『人生を好転させる「新・陽転思考」』等。最新刊は『稼げる技術』(ダイヤモンド社)。
⇒ 公式サイト

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE