くらし

クミンの香り漂うアジア風。ズッキーニとナッツ、サラミのトースト【サルボ恭子さんのレシピ】

サルボ恭子さんに教わる食パンアレンジレシピです。
どこでも買えて、手軽に味わえ、多様な楽しみ方ができる食パンにあれをのせたり、これをのせたり。食パンは本当に懐が深かった!
  • 撮影・青木和義 スタイリング・荻野玲子 文・葛山あかね

ズッキーニとナッツ、サラミのトースト

クミンの香り漂うアジア風。ナッツの食感が絶妙なアクセントに。

メインとなるのはサラミの旨味。それを支えるズッキーニの爽やかな質感とスパイスの豊かな香り、ナッツの食感が渾然一体となって口の中に溢れ出す。

【材料】
ズッキーニ1/2本
塩少々
A[ミックスナッツ(無添加)15g クミンシード小さじ1/4]
サラミスライス3枚
レモン適量
EXVオリーブオイル小さじ1/2
食パン1枚

【作り方】
1. ズッキーニは5mm幅の半月切りにし、塩揉みして、水気を絞る。
2. フライパンでAを弱火で乾煎りし、すり鉢で粗めにたたく。
3. サラミを4等分にし、ボウルに入れたら1と2、オリーブオイルを加えて混ぜ合わせる。
4. トーストした食パンに3をのせ、食べるときにレモンを搾る。

サルボ恭子(さるぼ・きょうこ)●料理研究家。素朴で豊かなフランスの家庭料理を得意とする。主宰する料理教室は満員御礼。著書も多数。フランス人の夫はバゲット派。

『クロワッサン』971号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE