くらし

料理研究家・口尾麻美さんの、細切り豆腐と青菜のサンラータン風のレシピ

暑さで食欲のないときには冷製を、エアコンによる体調不良なら温製で。スープは夏バテ対策にうってつけ!
  • 撮影・三東サイ

細切り豆腐と青菜のサンラータン風

《ごちそうスープ》優しい飲み口のとろみに、黒こしょうをがつんと効かせて。

チキンストックを使わず、さっぱりと仕上げる。黒酢のコクとほどよい酸味がクレソンの苦みとよく合う。

【材料(2〜3人分)】
鶏むね肉(豚肉でも)100g、水1.5L A[たけのこ(水煮)100g、えのきだけ50g、しょうが(千切り)1かけ、春雨(ぬるま湯につけておく)40g] B[しょうゆ大さじ2、塩小さじ1、黒こしょう適量(多め)] 絹ごし豆腐1/2丁、クレソン1/2束、溶き卵1個分、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水大さじ2)、黒酢大さじ2(好みで加減を)、ごま油(辣油でも)適量

【作り方】
1. たけのこと豆腐は細切りに、えのきだけは食べやすい長さに切る。クレソンはさっとゆでて冷水にさらし、水気をきって食べやすい大きさに切る。
2. 鍋に水を入れて沸騰したら鶏肉を加える。火が通ったら一旦取り出して肉をほぐし、鍋に戻す。
3. 2にAを入れて10分煮たらBで味つけし、溶き卵を流し入れる。卵に火が通ったら、水溶き片栗粉を加える。
4. とろみがついたら、豆腐、黒酢、ごま油を入れる。器に盛り、クレソンをのせて。

口尾麻美(くちお・あさみ)●料理研究家。旅で出合った料理や食文化を紹介するフォトエッセイストという一面も。新刊『はじめまして 電鍋レシピ』は台湾の万能電気釜の料理本。

『クロワッサン』976号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE