くらし

予約のとれない料理教室「白崎茶会」の、豆乳ヨーグルトで作るクリームチーズのアレンジレシピ。

  • 撮影・青木和義 文・越川典子

【クリームチーズとくるみのタルト】食べる直前にクリームチーズをのせて。

ゆびタルトに、豆乳クリームチーズ、しっかりローストした(150℃で20分)くるみ、はちみつをのせて食べる。

ゆびタルト(グルテンフリーのオートミールタルト)のレシピ
【材料(直径8cmのミニタルト6個分)】
オートミール 60g
米粉 60g
A〔豆腐(絹)25g てんさい糖20g 粉寒天小匙2(4g)※市販のスティックなら1本、海塩ふたつまみ〕
ココナッツオイル(無香タイプ・溶かしたもの) 50g

【作り方】
1.
ボウルにオートミールを入れ、なるべく手で細かく砕き、米粉を加えて混ぜる。
2. 別のボウルにAを入れ、豆腐がなめらかになるまで混ぜたら、オイルを加えてよく混ぜ、乳化させる。
3. 1に2を入れ、ポロポロのフレーク状になるまでヘラでよく混ぜる。オイル(分量外)をぬったミニタルト型に敷き詰め、型に指をギュッと押し当てながら、底と側面を固める。
4. 160℃に温めたオーブンで15分以上、サクッとするまで焼く。

 

フレーク状のタルト生地を等分に型に入れて固めていく。
指でギュッギュッと押し固めるから、「ゆびタルト」と命名。

【えびとブロッコリーのクリームチーズパスタ】クリーミーだけど、さわやかな味わい。

【材料(2人分)】
パスタ(フジッリ) 120g
ブロッコリー 1/2個
むきえび 100g
にんにく 1かけ
豆乳クリームチーズ 120g
オリーブオイル・海塩・こしょう 各適量

【作り方】
1.
えびは背わたを取って食べやすくカットし、ブロッコリーは小分けにする。
2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火にかけ、香りがたってきたらえびを加え、色が変わるまで炒める。
3. パスタは1%の塩を加えた湯(水1Lに塩小さじ2)で、袋の表示どおりにゆでる。ゆで上がる3分前にブロッコリーを加える。
4. 2にクリームチーズを加えてパスタのゆで汁をおたま1杯分くらい入れ、よく混ぜながら弱火にかけて軽く煮、3のパスタとブロッコリーを加えてからめる。味をみて、海塩、こしょうで調える。

※具材なし、クリームチーズとゆで汁だけでもおいしい。
※ドライトマト&ガーリック入りのクリームチーズで作ると、ソースの味に深みが出る。

【サーモンのクリームチーズ巻き】くるくるっと巻くだけで極上おつまみ。

【材料(作りやすい分量)】
スモークサーモン 8枚
バジル 8枚
豆乳クリームチーズ 適量
アボカド 1/2個
こしょう・レモン 各適量

【作り方】
1.
スモークサーモンを広げ、バジル、クリームチーズ、一口大に切ったアボカドをのせる。
2. 手前からくるりと巻く。こしょうをふり、くし形にしたレモンを添える。

※クリームチーズはプレーンでもガーリックでもよい。
※同じ材料で巻きずしにしてもおいしい。

1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。