暮らしに役立つ、知恵がある。

 

4月10日発売の『クロワッサン』最新号は「伝えたい味、残したいレシピ」

4月10日発売の『クロワッサン』最新号は「伝えたい味、残したいレシピ」
木村拓哉さんが表紙を飾ったパターン(増刊)も同時発売。※表紙のみ異なり内容は同一です。
木村拓哉さんが表紙を飾ったパターン(増刊)も同時発売。※表紙のみ異なり内容は同一です。
4月10日発売の『クロワッサン』最新号は「伝えたい味、残したいレシピ」
木村拓哉さんが表紙を飾ったパターン(増刊)も同時発売。※表紙のみ異なり内容は同一です。

家族からマンネリ、と言われつつも作り続けている料理ってありますよね。
そのときの評価はイマイチでも、実はそれがそのおうちの「懐かしの味」に変化してゆくこともままあること。簡単に作れて、美味しいからこそ、残ってゆく味もあるのです。
料理の専門家だって、そんな思いは同じ。
何度も作って、まさに定番となったレシピは、宝物のようなもの。今回の特集では、そんなとっておきの料理を122品、教えてもらいました。
どれもこれもハズレなしの絶品レシピばかり。ぜひたっぷり味わってみてください。

料理家たちの残したいレシピとは?
料理の専門家たち10組に聞いた「伝えたい味、残したいレシピ」122。そのどれもが簡単で美味しい、テッパンの料理ばかりでした。

ホルトハウス房子さんの料理
ホルトハウス房子さんの料理
ウー・ウェンさんの肉餅
ウー・ウェンさんの肉餅
野村紘子さん、野村友里さんがつくる豚肩ロースのバルサミコ酢しょうゆ漬け
野村紘子さん、野村友里さんがつくる豚肩ロースのバルサミコ酢しょうゆ漬け
ホルトハウス房子さんの料理
ウー・ウェンさんの肉餅
野村紘子さん、野村友里さんがつくる豚肩ロースのバルサミコ酢しょうゆ漬け

100文字レシピ決定版が登場!
料理研究家・川津幸子さんの「100文字レシピ」も誕生から25年! 厳選した人気メニューがさらに使いやすくアップデートされました。

左からいかと香菜のナンプラー炒め、牛肉のレモンマリネソテー、たこミンチごはん
左からいかと香菜のナンプラー炒め、牛肉のレモンマリネソテー、たこミンチごはん

絶品揚げ物のコツを学びたい!
家で作るからこそ味わえる揚げたての美味しさ。少量でも手軽に作れてヘルシーに食べられる「揚げ物」のコツは、下味の付け方にありました。

ミックスフライ
ミックスフライ
魚介のフリット
魚介のフリット
アボカドの豚肉巻きカツ
アボカドの豚肉巻きカツ
ミックスフライ
魚介のフリット
アボカドの豚肉巻きカツ

食いしん坊たちのとっておきレシピ。
料理はやっぱり、簡単で美味しいのが一番! 7人の美味しいもの好きと編集スタッフが作り続けているレシピ45品はどれもハズレなし。

4月10日発売の『クロワッサン』最新号は「伝えたい味、残したいレシピ」

今も記憶に残る思い出のおやつ。
子供の頃、学校から帰ると楽しみだったのが「おやつ」。ちょっとノスタルジックな思い出の味を再現してお届け。

小堀紀代美さんが作るクレープとキャロットケーキ
小堀紀代美さんが作るクレープとキャロットケーキ

CONTENTS

croissant No. 1091
クロワッサン(4月10日発売)

伝えたい味、残したいレシピ。

今日より明日はもっとおいしく。
ホルトハウス房子さんの料理哲学。

中国家庭料理。
ウー・ウェンさんが伝える、定番の味。

おもてなしの心。料理への愛。
野村紘子さん、友里さんが受け継ぐ4品。

簡単で味が決まる、魔法の料理たち。
川津幸子さん、100文字レシピ決定版。

しっかりと下味をつけるのがコツ。
大庭英子さんに教わる、絶品揚げ物。

日本各地の食文化を家庭で味わう。
松田美智子さんの郷土料理レシピ。

「簡単でおいしい」が一番!
くいしんぼうのとっておきレシピ。

98歳の料理家
辰巳芳子さんの「いのちのスープ」を伝えたい。

みんな大好きな人気のお弁当、
吉田愛さんの新しいレシピ提案。

「あと一品」も「主役の一皿」も。
高山かづえさんの、たまご料理。

実家の洋菓子店から受け継いだ、
小堀紀代美さんの思い出おやつ。

  1. HOME
  2. くらし
  3. 4月10日発売の『クロワッサン』最新号は「伝えたい味、残したいレシピ」

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載