くらし

最近話題の“ゲーム飯”、「イモモチ」知ってますか?【ヒャダインの台所 Vol.92】

人気音楽クリエイター・ヒャダインさんが度々Twitterでアップする食事が美味しそう、もっと食事の内容を詳しく知りたいとクロワッサン オンラインでレシピを連載中。
今回は最近SNS界隈でトレンドの「イモモチ」をヒャダインさんが実際に作ってみました!

今日のメニュー。

ども。先日ニンテンドースイッチのソフト「ポケモンレジェンズアルセウス」がリリースされ、とても楽しくプレイしているのですがその中で主人公たちが美味しく食べるのが「イモモチ」なんですね。開発者の方に北海道出身がいるのでしょうか。とにかくそれが美味そうなんです!

てなわけで人生初作ってみました、いももち。ていうかいももち自体を食べたことがないので何が正しいかわからないんですが、まあまあ上手く出来たと思っています。食感は表面がカリっとしていてフレンチフライのような香ばしい味わい、そして中身は片栗粉のおかげでしょうか若干もちもちとしておりまして食べごたえが抜群。みたらしのタレもいい感じでおやつ感覚でも食べられました。

ゲームのキャラクターたちもこんな感じでイモモチを食べてたのかな、なんて考えるととても立体的に感じることができました。こういう風に「マンガ飯」や「アニメ飯」を再現するのもいいかもしれないと思いましたよ!

【イモモチのヒャダイン流レシピ】

<材料(作りやすい分量)>

じゃがいも 男爵2こ
片栗粉 大さじ1
サラダ油 適量

以下タレ
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2
水 1/3カップ

水溶き片栗粉用片栗粉 小さじ2
水 1/4カップ

作り方
1. じゃがいもの皮をむき、薄切りにしてシリコンスチーマーに入れてレンジで3分半温める。
2. ボウルに出してマッシャーで潰す。
3. なめらかになったら片栗粉を大さじ1入れて、マッシャーで潰す。
4. 粉感がなくなったら少し冷ましてハンバーグのように小判型にする。
5. 同時並行で鍋に醤油・みりん・砂糖。水を入れて沸騰させる。
6. ぐつっとしたら水溶き片栗粉を様子を見ながら入れる。
固くなりすぎたなら水を入れて、とろみが足りないなら少し片栗粉を足したりして調整する。(目視でいい感じにしてください)
7. フライパンに油を多めにひいて、いももちを揚げ焼きにする。
8. 両面がきつね色よりちょっと濃くなるくらいまで揚げ焼きして油を切ったら、先程作ったみたらしをかけてできあがり!

>過去のレシピ一覧はこちら!

ヒャダイン

ヒャダイン

音楽クリエイター

本名、前山田健一。1980年大阪府生まれ。3歳の時にピアノを始め、音楽キャリアをスタート。
作詞・作曲・編曲を独学で身につける。京都大学を卒業後2007年に本格的な音楽活動を開始。
動画投稿サイトへ匿名のヒャダインとしてアップした楽曲が話題になり屈指の再生数とミリオン動画数を記録。タレントとしても多数のTV、ラジオレギュラー番組に出演。初の著書「ヒャダインによるサウナの記録2018~2021」が発売中。料理歴は10年。得意料理はぶり大根。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。