くらし

韓国風巻きすし「コマキンパッ」で運気アップ!【島本美由紀さんのレシピ】

金運や健康運、よい運気は食卓から。「幸運を包んで食べる」ことを取り入れたアジアのレシピを紹介してもらいました。栄養満点で元気に。
  • 撮影・青木和義 文・室田元美

ラッキーな一年を連れてくる、簡単でおいしいアジアのごちそう。

[コマキンパッ]

細いので巻き簾は不要。手前にごはんと具をのせ、手で巻いていく。

5色を取り入れた巻きずし、小さくても栄養たっぷり。

材料に5つの色の食材を使った、小さな韓国風巻きずし。ごま油が香ばしい。「東洋では自然界を構成している五行にちなんで、5つの色を取ると栄養バランスがよく健康運に恵まれるといいます。恵方巻き同様、’22年は吉方の北北西を向いて食べるといいでしょう」

【材料(2人分)】
きゅうり 1本
カニカマ 8本
たくあん 30g
焼き海苔 3枚
白いりごま 適量
ご飯 1合
A[ごま油小さじ2 塩少々]

【作り方】
1.きゅうりは縦6等分に切って、半分の長さに切る。たくあんは千切り、カニカマは縦に細かく裂く。
2.海苔はそれぞれ4等分に切る。ご飯にAを加えて混ぜる。
3.海苔の手前3分の2にご飯を広げて1をのせ、手前から巻く。巻き終わりを下にして5分ほど置いてなじませる。
4.3の海苔にごま油(分量外)を薄く塗り、白いりごまを振る。

島本美由紀

島本美由紀 さん (しまもと・みゆき)

料理研究家

韓国人の祖母の影響で子どもの頃から風水に親しみ、アジアの食文化を研究。著書に『ムダなく使いきれる!冷蔵庫収納術』(コスミック出版)など。

『クロワッサン』1060号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。