くらし

冷蔵庫や食器、料理に秘訣あり。キッチンを整えて、幸運を呼び込む。

健康や幸福の基本になるのが、毎日の食事。それを生み出す場を万全に整えて、強運を呼び込む方法を聞きました。
  • 撮影・青木和義 文・室田元美

きれいなキッチンで気持ちよく。まずは自分の気分を上げることから。

[キッチンまわり]

汚れが目立ちやすい白いキッチンは、かえって掃除する意欲が湧くのだそう。

●明るく清潔に保って、「陽」の気を上げ運気を高めたい。

食器棚や調理スペースが真っ白な、料理研究家・島本美由紀さんのキッチン。大好きな風水の考えを暮らしの中にも取り入れつつ、ふだんから運気を味方につける工夫をしている。

「紺色だったキッチンを白くリフォームしました。活発な陽のエネルギーが生まれることが金運や健康運を司るので、明るく清潔にしておきたい場所です」

パッケージが目立つ調味料は無色の容器に入れて収納。鍋も出すのは一つだけと決め、すっきり整頓するよう心がけている。

水回りの汚れは運気に影響をおよぼすので、蛇口などもこまめに磨きピカピカに。
金運上昇を叶える黄色いバラ。「花束で買うと一度に枯れてしまうので、一輪ずつ楽しみます」

●気の流れを整えてくれる植物をキッチンの片隅に欠かさない。

キッチンにぜひ飾っておきたいのが、花や小ぶりな植物。

「火や水のエネルギーが多く磁気が発生しやすいのがキッチン。花や観葉植物などがあると、心がなごむだけではなく、気の流れも整えてくれます。私は料理で残ったハーブを小瓶に挿したり、好きな花を一輪だけ買ってきて飾るのが好きですね」

水が濁ってくると運気が下がるので、花瓶の水は毎日交換して、いつも清潔にしておくことが幸運を保つ秘訣。

[冷蔵庫]

要冷蔵の食品だけを少量保存。生ものをいただいた時も保管場所に困らない。

●食の神様が宿る、冷蔵庫。幸運が入ってくるゆとりの収納に。

「食という字は人を良くすると書きます。冷蔵庫は食の神様が宿る場所なので常に整えておきましょう。こまめに拭いて清潔に保ち、冷蔵室は7割以下の収納を心がけ、食品が見えやすいように保存します」

詰め込みすぎるとせっかくの幸運が入ってこられなくなるので、食品を一度に買いすぎないよう考えることも大事。

「新しくいいものを迎え入れるためには、場所をあけておくこと。ゆとりが大切なんです」

冷凍室は食品を詰めたほうが節電効果が。取り出しやすいよう立てて収納。

●食品ロスをなくせば節約にも。心が安定して運気も上昇。

食べ物を管理する冷蔵庫。風水では私たちの心・健康・金運にも直結するといわれる。

「節電や食品ロスをなくす工夫をすることは、お金を無駄にしないだけでなく、罪悪感からも解放されるので気分がいい。それも運気を上げるカギなんですよ」

お弁当セット(右)と朝食セット(左)。扉を開けたまま庫内を探さなくてすむ。

島本さんは節電のために、目的ごとに必要なものをトレイにセット。さっと取り出すことで、冷蔵庫の開閉時間を減らせる。

「食品ロスが出やすい野菜や、作り置いたおかずなどは品質をこまめにチェック。調味料や瓶詰なども月に1度は眠ったままになっていないか確認します」

[食器]

冬を迎える準備。土の温もりのある土鍋類を下段に下ろし、涼しげなガラス食器などは上段に。
夏が終わったら、大活躍したガラス食器を冬用の土鍋と入れ替える。何より自分がラクに。

●季節の食器を愛でる楽しみ。自分にも気を使って幸せに。

ガラス、陶器などお気に入りの食器を、季節ごとに入れ替えている島本さん。

「季節を楽しめる和の食器は眼福で、料理もよりおいしく感じられます。必要なものをすぐ取り出せる場所に置くとストレスが減りますよね。そうやって、気を他人ではなく自分自身のために使うことも大切。幸運を自分のほうに呼び込めますよ」

迷いを感じながら使い続けるのでは、心が晴れない。直す、リサイクルするなど前向きな対策を。

●欠けた食器では運気ダウン。気持ちよく使う工夫を。

「お皿の欠けが気になるけれど、惰性で使っている人も実は多いのでは?風水では、欠けたりひびの入った食器は、残念ながら運を下げるといわれます」

まだ使えるから大切にしたいと思うなら、金継ぎで直すと運気はアップ。ほかに壊れた陶磁器を粉砕して新しく生まれ変わらせるプロジェクト「グリーンライフ21」なども利用したい。

島本美由紀

島本美由紀 さん (しまもと・みゆき)

料理研究家

韓国人の祖母の影響で子どもの頃から風水に親しみ、アジアの食文化を研究。著書に『ムダなく使いきれる!冷蔵庫収納術』(コスミック出版)など。

『クロワッサン』1060号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。