くらし

失敗知らず! ラムチョップのソテー【上田淳子さんに教わるワンランク上の肉の焼き方】

失敗知らずの肉の焼き方を上田淳子さんに教わりました。
  • 撮影・小川朋央 文・中岡愛子

ラムチョップのソテー

フタを活用&全面を焼きつけて、 オーブンがなくても失敗知らず。

【材料(2人分)】
ラムチョップ 4本(骨つきで約250g)
塩 小さじ1/3
こしょう 少々
オリーブ油 小さじ1
トマト 1個

【作り方】

1.ラムチョップは冷蔵庫から出し、15分ほどおいて室温にし、焼く直前に両面に塩、こしょうを振る。トマトは横半分に切る。
2.フライパンにオリーブ油を中強火で熱し、ラムチョップを並べてフタをする。【POINT】ラム肉は独特の匂いがあるので、香りのいいオリーブ油を使うことで中和する。
3.1分半ほど焼いてフタを取り、上下を返してそのまま2分ほど焼く。
4.トングなどで肉を支えながら立て、側面の脂身がこんがりと色づくまで焼いて器に盛る。フライパンにトマトを入れて強火にかけ、断面が色づくまで焼き、肉に添える。

ミント入りマスタードソース

小さめの器に、マスタード大さじ2、粗く刻んだミントの葉大さじ2を入れ、よく混ぜ合わせる。くせのあるラム肉とさわやかな風味のソースが好相性。

上田淳子さん愛用フライパン

右・軽くて便利、値段も手頃な「カインズ」のフッ素樹脂加工のフライパン。半年ごとに買い換えて使用。左・合羽橋で購入した「仔犬印」の鉄のフライパンは30年選手。共に直径26cm。
上田淳子

上田淳子 さん (うえだ・じゅんこ)

料理研究家

料理学校で西洋料理、製菓、製パンの技術を学び、卒業後に渡欧。新著に『4つのソースでごちそうレシピ』(学研プラス)。

『クロワッサン』1055号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。