くらし

豆腐通の工藤詩織さんの冷や奴&温奴の技4。

手軽においしくタンパク質が摂れる豆腐の食べ方は、まさに無限大。料理やフードのプロに、冷や奴と温奴でおすすめのアイデアレシピを教えてもらいました。どれもとびきり簡単なうえ、バリエーションが豊富。あと一品欲しいときにも重宝します。
  • 撮影・黒川ひろみ スタイリング・高島聖子 料理製作・斎藤理子 文・小沢緑子

(冷や奴)青じそオリーブ奴

青じそにオリーブの実と油を足すことで、和洋折衷なおいしさに。

【材料(1人分)】
絹ごし豆腐 1/2丁(約150g)
青じそ 4枚
オリーブの実(塩漬け) 5〜6粒
オリーブ油 小さじ2
醤油 小さじ2
白いりごま 適量

【作り方】
1.豆腐はキッチンペーパーで軽く水気を拭き取り、好みのサイズに切り分けて皿に出しておく。
2.青じそは重ねて丸め千切りにし、さらに細かく刻む。オリーブの実は6〜8等分程度にカットする。
3.2、オリーブ油、醤油を合わせて豆腐にのせ、いりごまを散らす。

(冷や奴)オニオンぽん酢マスタード奴

江戸時代にも好まれた豆腐とからしのコンビ。今回は洋風アレンジで。

【材料(1人分)】
絹ごし豆腐 1/2丁(約150g)
玉ねぎ 1/6個(辛みの少ないサラダ用や新玉ねぎが好ましい)
マスタード 小さじ1
オリーブ油 適量
ぽん酢 小さじ1

【作り方】
1.豆腐はキッチンペーパーで軽く水気を拭き取り、好みのサイズに切り分けて皿に出しておく。
2.玉ねぎは細かいみじん切りにする。
3.マスタードとオリーブ油、ぽん酢を混ぜて2と合わせ、豆腐にかける(酸味をマイルドにしたい場合は砂糖やはちみつを適量加える)。

(温奴)ごま味噌チーズ温奴

大豆の甘みが引き立つ温奴を、こっくり濃厚なごま味噌チーズ味で。

【材料(1人分)】
絹ごし豆腐 1/2丁(約150g)
白ごまペースト 小さじ2
味噌 小さじ1
ピザ用チーズ(溶けるチーズでも) 適量
粗挽きこしょう 適宜

【作り方】
1.豆腐はキッチンペーパーで軽く水気を拭き取り、好みのサイズに切り分けて耐熱の深皿へ入れる。
2.ボウルに白ごまペースト、味噌を入れて水小さじ1で溶き、なめらかになるまで混ぜる。
3.2を豆腐にのせて上からチーズを散らし、ラップをして電子レンジ(500W)で40秒〜1分ほど温める。好みで粗挽きこしょうをかける。

(温奴)とろける卵黄ソース温奴

スプーンでくりぬいた穴から黄身がとろけ出すのも楽しみな温奴。

【材料(1人分)】
木綿豆腐(しっかりめの絹ごし豆腐でも) 1/2丁(約150g)
卵黄 1個
醤油(麺つゆでも) 適量
ごま油 適量
塩昆布 適量
小口ねぎ 適宜

【作り方】
1.豆腐はキッチンペーパーで軽く水気を拭き取って耐熱の深皿に入れ、スプーンで卵黄が入るサイズの穴をくりぬく(底に貫通しないよう注意)。
2.くりぬいた穴に卵黄を入れる。つまようじで卵黄に数カ所穴をあける。
3.ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(500W)で1分30秒ほど温める。
4.醤油、ごま油を回しかけ、塩昆布をのせる。好みで小口ねぎを散らす。

工藤詩織

工藤詩織 さん (くどう・しおり)

豆腐マイスター

全国の豆腐店を取材し、豆腐の食文化を研究、その奥深さを発信。著書に『まいにち豆腐レシピ』。

『クロワッサン』1052号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。