くらし

今カレーパンがブーム? 冷凍でお取り寄せしたい4アイテム。

  • 撮影・黒川ひろみ 文・池田祐美子

今年、世間をにぎわせているのが、カレーパン。
年間約180個のカレーパンを食べるという、日本カレーパン協会の宮脇小百合さんによると、「ブームがきたのは、実は初めて」とのこと。

「今年、注目のキーワードは〝映え、巨大化、ヘルシー〟の3つ。常温だと日持ちしませんが、冷凍なら1〜2カ月はおいしさをキープ可能。解凍してトースターやオーブンで温めれば、できたてと変わらないおいしさを味わえます。温めることで適度に油が落ちるので、食べやすさが増すメリットも。冷凍で取り寄せてストックしておけば、常にカレーパン店が自宅にある感覚です。食べ比べも楽しいですよ」

編集部では、こちらの4アイテムに注目。ランチやおやつにぜひお試しを。

壱岐牛カレーパン

4個 3,200円(パンプラス TEL.0920・40・0195 )

長崎県壱岐島にあるベーカリーの名物は、ブランド牛肉がごろっと入ったもの。「生地はサクッと軽い食感で、牛肉と野菜がたっぷり」。

https://panplus.theshop.jp/items/

米粉のチーズ焼きカレーパン

4個 1,200円(ブーランジェリー アツシ TEL.042・682・3378)

「表面はコーンフレークでカリッとして、米粉の生地はもちもち。具の野菜が大きくチーズと好相性」。

https://www.creema.jp/c/boulangerie-atsushi/item/onsale

富士山カレーパン

各2個1,950円(富士山プロダクト TEL.055・298・6066)

「米粉を使い焼いた生地は、しっとり&もっちり。青のカレーはほんのり甘め、赤は生地もカレーも辛め」。鮮やかな色も形もインパクト大。

https://www.fujisan-p.com/

自家製牛すじ煮込みのカレーパン

5個1,620円(パンの朝顔 TEL.0761・47・1330)

居酒屋併設のパン店で、居酒屋の人気メニューを包みこんだもの。「丁寧に煮込んだ牛すじ入りカレールーと、もちもちの生地が絶妙」。

https://asagao1330.official.ec/

『クロワッサン』1045号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。