くらし

豆腐通のぐっち夫婦さんの冷や奴&温奴の技3。

手軽においしくタンパク質が摂れる豆腐の食べ方は、まさに無限大。料理やフードのプロに、冷や奴と温奴でおすすめのアイデアレシピを教えてもらいました。どれもとびきり簡単なうえ、バリエーションが豊富。あと一品欲しいときにも重宝します。
  • 撮影・黒川ひろみ スタイリング・高島聖子 料理製作・斎藤理子 文・小沢緑子

(冷や奴)トマトみょうがのオイル奴

トマトのフレッシュさと、みょうがのシャキッと食感が爽やか。

【材料(1人分)】
絹ごし豆腐 1/2丁(約150g)
ミニトマト 2個
みょうが 1/2本
オリーブ油 大さじ1/2
レモン汁 小さじ1
塩 少々

【作り方】
1.ミニトマトは小さく、みょうがは斜め切りにし、ボウルに入れる。
2.1にオリーブ油、レモン汁、塩を混ぜ合わせ、豆腐にかける。

(冷や奴)ねぎごま油の塩奴

ねぎとごま油の香りに食欲がそそられる。おつまみにもってこい。

【材料(1人分)】
絹ごし豆腐1/2丁(150g)
長ねぎ1/3本
ごま油小さじ1
塩少々 白いりごま少々

【作り方】
1.長ねぎは斜め薄切りにし、ごま油、塩を混ぜ合わせる。
2.豆腐の上に1をのせ、いりごまをふる。

(温奴)手軽にできる鯖味噌奴

こってり味が欲しいときに。鯖の味噌煮缶を使えば手間いらず。

【材料(1人分)】
絹ごし豆腐 1/2丁(150g)
鯖味噌煮缶 1/2缶
しょうが 1/2かけ
青ねぎ 1本

【作り方】
1.鯖缶は身を崩す。しょうがは針しょうが、青ねぎは斜め切りにする。
2.絹豆腐にふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。
3.2の上に1の鯖の身、青ねぎ、針しょうがをのせる。

ぐっち夫婦

ぐっち夫婦 さん (ぐっちふうふ)

料理家

TatsuyaさんとSHINOさんの夫婦で活動。クロワッサン オンラインでも連載中。新刊は『お疲れ、乾杯。今夜は家呑み』。

『クロワッサン』1052号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。