くらし

焼きなすのとろとろサラダ【藤井恵さんのカレーをごちそうに変える副菜レシピ】

休日やおもてなしに、カレーをメインにしたフルコースはいかがでしょうか。
スパイスを隠し味にしたサラダはオリエンタルな気分を盛り上げてくれます。
  • 撮影・福岡 拓 スタイリング・矢口紀子 文・中濱潤子

焼きなすのとろとろサラダ

【味わい】
なすは、皮を焦がすぐらいにじっくり火を通すと、口の中でとろける絶妙の柔らかさに仕上がる。香ばしく焦げ目をつけたオクラとの相性も抜群。

【材料(2人分)】
なす(へたを切る) 4本
オクラ 4本
クミンシード 小さじ1/2
オリーブ油 小さじ2
塩 小さじ1/2
粗挽き黒こしょう 小さじ1/4
おろし生姜 小さじ1

【作り方】
1.
焼き網(魚焼きグリルでも可)を熱してなすをのせ、触ってみて柔らかくなるまで焼く。同様にオクラも薄く焼き色をつける。
2.1のなすの皮をむき、包丁で細かくたたく。オクラは小口切りにする。
3.フライパンにオリーブ油を熱してクミンシードを入れ、香りが立ったら2のなすを加え、塩、黒こしょう、生姜を混ぜ入れて温め、器に盛りオクラをのせる。仕上げに粗挽き黒こしょう(分量外)を振る。

藤井 恵

藤井 恵 さん (ふじい・めぐみ)

料理研究家

今回は、クミンやガラムマサラなど手に入りやすいスパイスを使って、油控えめ、ヘルシーな副菜を提案。最強のお弁当本と評判の『藤井弁当』(学研プラス)など著書多数。

『クロワッサン』1045号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。