くらし

冷麺風蕎麦【関好江さんの金運を上げるレシピ】。

食べると運気が上がると評判の、漫才師、関好江さんの開運飯。
今回は金運をアップさせる食材をふんだんに組み合わせた、旬のごはんをご紹介。
  • 撮影・小川朋央 スタイリング・渡邊美穂 器協力・UTUWA(TEL.03・6447・0070)

冷麺風蕎麦

「麺類も2021年の主役フード。努力を結果に繋げてくれる食材です。努力はお金を生んでくれます」。

今回はそばとキムチで夏向けに。ささみと卵でたんぱく質もしっかり摂れる。

【材料(2人分)】
そば2束(160g)
鶏ささみ1本
酒大さじ1
A[水200ml 鶏ガラスープのもと小さじ2 酢大さじ2 醤油大さじ1 砂糖小さじ1/2 おろし生姜・キムチの汁各小さじ1]
トッピング[ゆで卵1個 きゅうり1/2本 トマト1/2個 かいわれ大根・キムチ各適量 白ごま大さじ1]

【作り方】
1.ささみに酒を振って耐熱容器に入れ、ふわりとラップをして電子レンジ(600W)で1分半〜2分加熱し、ほぐす(市販のチャーシューやハムを細切りにしても)。
2.そばをゆでて冷水にとり、水気をきったそばに混ぜ合わせたAをかけ、1をのせてトッピングを飾る。

金運アップ食材

そば

「昔、金細工職人が作業後に散らばった金を集めるのにそば粉の団子を使ったことから、金を集めるとされる縁起物です」

栄養も運気もバランスが大事!

「もともと、おばあちゃんが語るような民間伝承が好きで、自分で作った料理を出すときに一言添えていたんです。タレントの藤井隆さんが舞台で膝を痛めてしまったときにも、『昔から悪いところのものを食べるといいと言われているから』と、膝軟骨入りのつくねを差し入れしたんです。そのとき『これはいい話だからもっと広めたほうがいいよ』と言われて」

以来、五行説や栄養について勉強を重ね、運気も栄養も全てがつながっていてバランスが大切なんだと痛感したという、関好江さん。

その後、関さんの料理を食べた芸人さんが結婚したり漫才大会で優勝するなど『運気が上がる!』と評判に。

関 好江

関 好江 さん (せき・よしえ)

漫才師

お笑いコンビ「ボルサリーノ」として活躍しながら、開運レシピをテレビ番組などで披露。著書に『食べると人生が変わる! 開運飯』(小社刊)など。

『クロワッサン』1048号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。