くらし

おかか衣の巻きカツ【関好江さんの金運を上げるレシピ】

食べると運気が上がると評判の、漫才師、関好江さんの開運飯。
今回は金運をアップさせる食材をふんだんに組み合わせた、旬のごはんをご紹介。
  • 撮影・小川朋央 スタイリング・渡邊美穂 器協力・UTUWA(TEL.03・6447・0070)

おかか衣の巻きカツ

「巻いている食べ物は、学問の象徴です。また、豚肉は夏の健康運も上げてくれる食材」。鰹節の衣は軽くてサクサク。生姜と大葉の風味が効いて、夏の疲れに最適な一品。

【材料(作りやすい分量)】
豚ローススライス肉8枚、塩・胡椒各少々
新生姜の漬物6〜8本
大葉8枚
バッター液[卵1個 小麦粉大さじ4 水大さじ3]
かつおぶし・油各適量

【作り方】
1.新生姜漬は豚肉の幅に合わせて切る。
2.豚肉をたたいて広げ、1と大葉を置いて巻き、塩、胡椒する。合わせ混ぜたバッター液にくぐらせ、かつおぶしをまぶしてギュッと押さえる。
3.フライパンに油を熱し、170度くらいで2を5分ほど揚げる。揚がったら3分ほど休ませ、食べやすく切って器に盛る。

金運アップ食材

豚肉
かつおぶし
生姜

「富の象徴で貯金箱のモチーフにもなっている豚は、チャンスや幸運を呼び込み、掘り出し物を見つける買い物運もアップ。衣に使うかつおぶしは、古くは『勝男武士』の字をあて、武士が戦の前に食べた勝負運を上げる食材。生姜は研磨のパワーがあるといわれ、余分なものを削ぎ落としてくれるので、無駄使いを防ぎます」

栄養も運気もバランスが大事!

「もともと、おばあちゃんが語るような民間伝承が好きで、自分で作った料理を出すときに一言添えていたんです。タレントの藤井隆さんが舞台で膝を痛めてしまったときにも、『昔から悪いところのものを食べるといいと言われているから』と、膝軟骨入りのつくねを差し入れしたんです。そのとき『これはいい話だからもっと広めたほうがいいよ』と言われて」

以来、五行説や栄養について勉強を重ね、運気も栄養も全てがつながっていてバランスが大切なんだと痛感したという、関好江さん。その後、関さんの料理を食べた芸人さんが結婚したり漫才大会で優勝するなど『運気が上がる!』と評判に。

関 好江

関 好江 さん (せき・よしえ)

漫才師

お笑いコンビ「ボルサリーノ」として活躍しながら、開運レシピをテレビ番組などで披露。著書に『食べると人生が変わる! 開運飯』(小社刊)など。

『クロワッサン』1048号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。