からだ
くらし

酸味でさっぱり、豚バラ肉のさっと焼き、トマトと梅干しソース【冷水希三子さんのレシピ】

暑い夏こそ、肉をしっかり食べて元気に乗り切りたいもの。火を使う時間は短めに、薬味や酸味を活用して、食欲減退をストップ。
  • 撮影・青木和義 構成&文・中岡愛子

豚バラ肉のさっと焼きトマトと梅干しソース

脂の多い豚バラ肉を、整腸作用のある大根おろしでクールダウン。「梅干しとトマトの酸味が、夏の疲れた体を元気にしてくれます。好みで、万能ねぎの小口切りを散らしても」

カリッと焼いた豚肉を、梅とトマトの酸味でさっぱりと。

【材料(2人分)】
豚バラ薄切り肉 150g
トマト 小1個
梅干し 1粒(10g)
酢 小さじ1/2
醤油 小さじ1/4
ごま油 小さじ2
サラダ油 適量
大根おろし 適量

【作り方】
1.トマトは一口大に切る。梅干しは種を除き、包丁で叩いてペースト状にする。豚肉は長さを半分に切る。
2.ボウルに梅干し、酢、醤油、ごま油を入れて全体を混ぜ、トマトを加えてさらに混ぜる。
3.フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を入れて両面がカリッとなるまで、脂が出たらキッチンペーパーで拭きながら焼く。
4.器に豚肉、2を交互に盛り、ところどころに大根おろしをのせる。

冷水希三子

冷水希三子 さん (ひやみず・きみこ)

料理家

季節の食材やハーブを駆使した料理を提案。本に出てくる印象的なレシピを再現する、雑誌『Hanako』の新連載「あの本のレシピ」が好評。

『クロワッサン』1073号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。