くらし

香りを薬味に。三つ葉と輪切りすだちのそば。【堤人美さんのレシピ】

暑くて湿気の多い今の季節は、酸味の効いたひと皿が体に効きます。美味しく食べてスッキリしよう。
  • 撮影・合田昌弘 スタイリング・矢口紀子 文・松本あかね

香りを薬味に、 冷たいそばをつるり。

清々しい香りの秘密は果皮に含まれる精油成分。ストレスを和らげ、気分をリフレッシュしてくれる。三つ葉のほろ苦さと相まって夏のランチにぴったり。

三つ葉と輪切りすだちのそば

三つ葉は長いまま麺と茹でれば、一緒に箸でたぐって食べられる。

【材料(2人分)】
すだち4個
三つ葉1わ
そば(乾麺)160g
A[だし汁2カップ、薄口しょうゆ大さじ3、みりん大さじ2、塩少々]
氷1カップ

【作り方】
1.すだちは輪切りにして種を外し、三つ葉は根元を落とす。
2.鍋に湯を沸かし、そばを袋の表示どおりにゆでる。ゆで上がり30秒前に三つ葉を加え、麺とともにザルに上げ、流水にさらして水気を切る。
3.みりんは600Wの電子レンジでラップをかけずに20秒ほど加熱するか小鍋で温めてアルコール分を飛ばす。Aのほかの材料を加えて麺つゆを作り、冷蔵庫で冷やす。
4.器にそばと三つ葉を盛り、麺つゆを入れ、氷を浮かべてすだちをのせる。

堤 人美

堤 人美 さん (つつみ・ひとみ)

料理家

雑誌、書籍で活躍中。今風で美味しいレシピに定評が。『家に帰ってスグおいしいホットクックごはん』(主婦と生活社)など著書多数。

『クロワッサン』1047号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。