くらし
更新:

【買ってよかったもの】布団から出なくても電気をOFFできるスマート電球。

クロワッサンオンラインのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回は、アプリで設定できるスマート電球を紹介します。

一気に寒くなり、底冷えを感じるようになりました。
この冬は風邪など引かれませんよう、気を引き締めていきましょうね。

さて、最近はスマート家電やIoTデバイスなど便利家電が盛況ですが、個人的にはまだまだついていけてないのが現状。スマートスピーカーなどを巧みに操る友だちに話を聞くと確かに便利そう。だけど声で操作するほど家が広くないので必要性を感じてなかったのですが、間接照明を新しく設置した時にひらめきました。

「電球をスマート電球にしよう!」

トリゴ(TOLIGO)のスマートLED電球。2,750円。
見た目は普通の電球です。

こちらのスマートLED電球は見た目は至って普通の電球。
専用のアプリをダウンロードすれば、アプリからON/OFF操作をはじめ、調光も可能。
別売のリモコンもあるのですが、エアコン、DVD、Fire Stick TV、テレビ、扇風機……もうこれ以上リモコン増やしたくない! ということで、アプリで操作できるこちらを選びました。

最初wi-fiにつなげる動作に少しだけ時間がかかりますが、説明書を見ながら進めれば接続完了。

リモコンもシンプル操作。真ん中のぐるっと円を描いているところをスライドすると調色が可能。オレンジが電球色、白が昼光色と選べます。
その下の横スライドは調光。本を読むときは100%、リラックスしたいときは50%とこちらもスライドで変えられるので便利。

電球色で調光が100%。
電球色で調光が27%。
昼光色で調光が100%。
昼光色で調光が1%。

またタイマー設定で起きる時間や帰宅時間に合わせて電気をつける設定にしたり、寝る時間に合わせて消したり、消し忘れたときは外出先からアプリで電気を消すことができるのも便利。
私の場合、布団から出ずにスマホからOFFができることに感動。面倒くさがり屋にぴったりの家電だと思いました。この季節、せっかく温めた布団から出たくないですしね……。

照明器具によっては電球を複数つけるタイプのものもありますが、TOLIGOなら複数の電球を一気に調節したい! というニーズにもアプリで設定しておけばグループ操作が可能。
家のリビングの照明器具が正しくそれなので、全部TOLIGOに変えようかな、と画策中。

Amazon EchoやGoogle Homeとも連携ができるので、声で操作したい人にもぴったり!
しばらく縁がないと思ってたスマート家電ですが、身近なものから始めることができました。これを機にハマってしまうかも?(クロワッサン オンライン編集部 ユリ)

ユリ

『クロワッサン オンライン』エディター。丸顔・ショートヘアに大きめピアスが基本スタイル。365日中300日は次に買いたいもののことを考えています。お酒好きが高じて、ひとり飲みができるお店を開拓中。

⇒ユリの記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。