くらし

【山田ルイ53世のお悩み相談】一人の時間が楽しめず辛いです。

お笑いコンビ髭男爵のツッコミ担当で、作家としても活動中の山田ルイ53世さんが読者のお悩みに答える連載。今回は一人の時間が楽しめず仕事を増やすなどしている女性からの相談です。
  • 撮影・中島慶子

<お悩み>

いつも拝見しております。
どうぞ宜しくお願い致します。

私は、一人の時間が楽しめません。
みんな休みの日はビデオ観てゴロゴロして最高!と言うのですが
家に一人でいるとビデオを観てても何をしてても空しいと言うか楽しくないんです。
なので、働いてる方が気が紛れて精神的に楽なのでパートですがあまり休みはいらないですと言っていて、それでも月に8日は休みになるので苦痛です。
家事をして一息ついてペン字の練習したりビデオ観たりするのですが何か空しくて。

友達とも二ヶ月に一度会ったりしますがそれ以外は持て余します。

一人で何も考えずゴロゴロ最高!と寛げるようになりたいです。
難しい相談ですみません。

(たまご/女性/50才のパート。子供二人とも自立していて主人は単身赴任です。)

山田ルイ53世さんの回答

「休みの日はビデオ観てゴロゴロして最高!」という“みんな”と違って、「家で一人、何をしても虚しい」というたまごさん。
「働いてる方が気が紛れる」とパートに励むも、どうしても月に8日は休まねばならず、それさえ苦痛で、唯一“持て余さない”のは、「2か月に1度友達と会うとき」とのこと。
……要は、“そういうこと”ではないでしょうか。

今現在、「2人のお子さんは自立して、ご主人が単身赴任」とありますが、裏を返せば、それまでは、家族に囲まれ、家事にパートにと忙しい毎日を送っていたということ。
久しぶりに訪れた「一人の時間」を持て余し、寂しく、戸惑っておられるのではと推察します。

筆者は、基本的に一人で居ることを好む人間ですが、それが楽しいかと問われれば、別に楽しくはない。
書き物など仕事があれば、それに時間を費やしていますし、何もなければ“ボーッと”しています。
では、“ボーッと”としていて平気なのかと問われれば、そんなこともない。「俺、何してんだろ……」
との焦りや、罪悪感も多少はある。
とは言え、趣味の1つも持たぬので、仕事以外は特にすることもない。
……そんなものです。

相談者は、「一人の時間が楽しめない」と嘆いておられますが、そもそも「楽しまねばならない!」という“法”などありません。
筆者のように、“人生、なるべくつまらなく過ごす”ことを旨とする人間がいても良し、「おうち時間を素敵に!」、「充実しよう!」と、あれこれ忙しくするのも良い。

要は、「○○すべき」と考えることこそ、止める“べき”だと思うのです。
身も蓋もないですが、「充実したい!」という気持ちも、「ダラッとするの最高!」という考え方も、結局は同じこと。
その時その時で、自分が心地良い方を選べばいいのではないでしょうか。
相談者が、“性格上有り得ない”と仰るのであれば、今は疲れ果てて嫌になるまで動き回れば良い。
ダラッと過ごせない自分を受け入れる……ある意味、「諦めてあげる」というのも大事なことです。
とは言え、安心して下さい。
長い人生(人生の先輩に言うのも口幅ったいですが)、実はそんなにやること、用事などありません。
時が来れば、ちゃんと“ボーッと”出来ます。

山田ルイ53世●お笑いコンビ、髭男爵のツッコミ担当。本名、山田順三。幼い頃から秀才で兵庫県の名門中学に進学するも、引きこもりとなり、大検合格を経て愛媛大学に進学。その後中退し、芸人へ。著書に『ヒキコモリ漂流記』(マガジンハウス)、『一発屋芸人列伝』(新潮社)、近著に『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)。
 公式ブログ

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。