くらし

褒め上手になりたければNetflix『クィア・アイ』を見て!【エディターのおうち時間】

クロワッサンのエディターがお届けするおうち時間を充実させるアイデア。今回はポジティブになれるNetflixのオリジナルシリーズ『クィア・アイ 』を全力でオススメします。
Netflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ』【あらすじ】涙腺崩壊、間違いなし! 新たなファブ5がお届けする、ちょっとしたアドバイスから感動の変身劇、涙なしには観られない驚きの暴露に、心が揺さぶられる。【出演】ボビー・バーク、カラモ・ブラウン、タン・フランス、アントニ・ポロウスキ、ジョナサン・ヴァン・ネス。Netflixでシーズン1~4全世界独占配信中。

ポジティブでいようと思っても、なかなか難しいご時世です。
そんな時は、誰かの力を借りるのも一手。

Netflix(ネットフリックス)で好評配信中の『クィア・アイ』は、5人のスペシャリストでゲイの“ファブ5”がいわゆるイケてない人たちを変身させるリアリティ番組。
それぞれファッション、美容、料理、インテリア、カルチャー(メンタル面のサポート)を担当し、変身させる人の人生をよりよくするためのアドバイスをしていきます。

“ファブ5”が誰かを変身させるために訪れるのは、アメリカでも保守的な地域。同性愛を公言している人を見るのも初めてな人が多く、キラキラとおしゃれでおしゃべりなゲイたちに圧倒され、緊張する変身対象者。

「これから自分はどうなっちゃうの?」

という不安そうな顔を覗かせるも、この“ファブ5”たちは底抜けに明るくてそして褒め上手。
部屋が汚くても、ファッションセンスがイマイチでも、料理ができなくても、髪が伸びっぱなしでも、暗い過去があっても、出るわ出るわポジティブなキーワード!

「あなたの好きなテイストは?」
「あなたの短所は長所に見える、隠すのをやめよう」
「料理は覚えると、楽しくなるよ」
「こんなに素敵な髪質なんだから、もっと素敵になる」
「君はいろんな過去を乗り越えた、これからも乗り越えていける」

……のようなことを、45分の番組の中でいろんな角度から褒める褒める!!
最初は不安げで、自分に自信のなさそうな対象者も褒められ続けていくと、顔がどんどん明るく、そして少しずつ性格も前向きになります。彼らはそれぞれに問題を抱えていて、LGBTQの問題に直面していたり、忙しすぎて自分に手がかけられなかったり……生きづらさが邪魔をして、どう変身していいか分からないだけ。

そしてアドバイスをする“ファブ5”たちも、上辺だけで褒めているわけではなく、過去には親に棄てられたり、差別を受けたり、いじめにあっていたりと、さまざまな辛い経験を経て、前向きに生きている人たち。
自分の経験をカミングアウトし、時には一緒に泣いたり、喜んだり、励まし応援してくれる姿に毎回号泣です。
変身番組はいろいろありますが、こんなに対象者に寄り添い、話を聞いてくれる人たちってなかなかいないのでは?

しかも、高級ブランドや高級レストランなどで無理のある変身をさせるのではなく、等身大で少し背伸びをすれば再現できるように随所に工夫されているのも素晴らしい。
最初は無理だと思っていても、心が明るくなっているから「やってみたことないけど、やってみよう」とみんなが楽しそうにトライするんですよね。その姿もまた美しい。

海外の変身物でしょ……と思っている方、なんとこの“ファブ5”たちが日本へ出張した『クィア・アイ in Japan!』も大好評配信中です!
自分のことを後回しにしている看護師の女性、LGBTQのアイデンティティに悩む男性、全く自分に自信のない自己肯定感の低い女性、妻に向き合えない男性……。
この4人を素敵に変身させるんですが、日本人のシャイな性格を目の当たりにして逆に戸惑う“ファブ5”の珍しい姿が見られます。
でもやっぱり彼らのポジティブパワーは、日本人特有の引っ込み思案な性格をも少しずつ変えていってくれるんです。
この番組をきっかけに「褒めるって本当に大事なことだ」と考えを改め、いいことや素敵だと思ったことはなるべく口に出すように努力してます。その方が笑顔が増えますからね!

ポジティブな気持ちは画面の向こうからでも連鎖します。まだ観ていない方はゴールデンウィークにぜひ! すでにファンの方も改めて!(クロワッサン オンライン編集部 ユリ)

Netflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ in Japan!』【あらすじ】ファブ5が東京にやってきた! あふれるセンスと思いやりで、悩める日本人たちが自分に自信を取り戻せるよう後押しする彼らは、日本の文化を楽しむことも忘れない。【出演】ボビー・バーク、カラモ・ブラウン、タン・フランス、アントニ・ポロウスキ、ジョナサン・ヴァン・ネス。Netflixで全世界独占配信中。

ユリ

『クロワッサン オンライン』エディター。丸顔・ショートヘアに大きめピアスが基本スタイル。少女漫画で育ち、漫画好きが高じて書店でアルバイトをしていたことも。今の悩みは本の収納と整理。

⇒ ユリの記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。