くらし

モデルの樹神さんが手みやげに推薦!銀座あさみの鯖すし

  • 撮影・黒川ひろみ 文・嶌 陽子

すだちの上品な香りが鼻をくすぐる、大人のおもたせ。

本誌をはじめ、数多くの雑誌やCMで活躍中の樹神さん。食べることが大好きで、料理の腕前も相当なもの。和洋中からお菓子まで何でもこなし、カレーはスパイスの調合から作るこだわりぶりだ。

「ナンも手作りします。ホットプレートだと、案外簡単に焼けるんですよ」

『銀座あさみ』の〈鯖すし〉との出合いは1年ほど前。ある日のこと、インターネットでこの〈鯖すし〉の写真を見つけてその美しい姿に釘付けになり、さっそくお店を訪れておみやげに購入した。

「自宅でしめ鯖を作ったこともあるくらい鯖ずしは好物。こちらのものは、これまで食べたものとは違うおいしさでした。酢がききすぎていない、柔らかな風味なんです。店主の方に伺ったところ、お酢はほんの少しで、すだちをたっぷり使っているそう。すだちはもちろん、折り箱の杉や敷いてある笹の葉もほのかに香って、香り好きな私にはたまりません」

以来、年上の男性や女友だちへの手みやげに持って行っては喜ばれている。

「私自身、子どもの頃に父が鯖ずしを手みやげに持って帰ってきてくれた思い出があります。でも本当の味に目覚めたのは、大人になってからですね」

友人から教えてもらったり、自分で探したりと、食へのアンテナは常に張っていると話す樹神さん。夫も高校生の娘も、揃っておいしいもの好きだという。

「手みやげに悩んだ時は夫に相談することもあります。家族で時々外食するのも楽しみ。東京は未知のジャンルの食に出合う機会も多いのでワクワクしますね」

すらりとしたプロポーションを保っているのは週に4日ほどレッスンに通っているダンスやバレエのおかげ。体を動かしつつ、食べることを楽しむ毎日だ。

「旬の食材にも目がなくて。この季節は何がおいしいかなって考えている時が、本当に幸せなんです」

樹神(こたま)さん
モデル
愛知県出身。20代よりモデルの仕事を始め、現在は数々の女性誌やCM、広告写真などで幅広く活躍中。インスタグラム(@kotamaofficial)では日々の仕事のほか、おいしいものについても発信中。

ぎんざあさみ●東京都中央区銀座8-16-6 ときわぎ館1F TEL.03-5565-1606 営業時間:Webサイトにてご確認ください。新鮮な食材を生かした割烹料理店。〈鯖すし〉は1折3,500円(季節や入荷状況によって変わる場合あり)。前日までに要予約。
http://www.ginza-asami.co.jp/

『クロワッサン』1017号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。