くらし

【伊東編】女友だちと行きたい。身も心も浄化される旅へ。

都心からのアクセスがよく、日帰りも可能な熱海と伊東。近年は“昔ながらの温泉地”という印象が一新。
美味しい食事、スイーツ、パワースポット、温泉など、魅力あふれるキーワードで女子旅人気が高まっている。
プライベートで仲良しという、料理家の松見早枝子さんとメイクアップアーティストのレイナさんが今、気になる熱海・伊東へ。食べて、感じて、買って、癒やされた、その旅の様子をレポートします。
  • 撮影・津留崎徹花 地図製作・竹中聡司 文・今井 恵

石舟庵(せきしゅうあん) 湯川本店

ラムレーズンとクルミを練りこんだしっとりした餡をバニラ風味の生地で包み、2020年の干支モチーフで。「干支菓子(3個入り)」650円。
濃厚なチーズとニューサマーオレンジの酸味がバランスのいいチーズケーキ。「みかんの花咲く丘 ベイクドチーズ(6個入り)」1,328円。

包み紙やパッケージのセンスと繊細な味に脱帽!

伊豆の地を愛し、素材を選び、文化や歴史もお菓子に取り入れているという石舟庵(せきしゅうあん)。松見さんとレイナさんが「かわいい!」と手に取った「みかんの花咲く丘」の包み紙は伊東市在住の彫刻家・重岡建治さんが描いたイラスト。「お土産はパッケージも重要です。このベイクドチーズは昔からファンでしたが、伊東のお菓子だったとは」と、レイナさん。

●静岡県伊東市湯川4-13-1 TEL.0557-36-2313 営業時間:8時30分〜17時 元日休

ミクニ伊豆高原

木組み構造の独特の外観。
テラス席でランチを。室内52席(個室2部屋)、屋外16席がある。
デザートは「バスク風チーズケーキ、オリーブのバリエ」。
“海の輝き”(5,000円)のメインは「伊豆産鮮魚のポワレ」(この日はメダイ)。ランチ、ディナー共に5,000円、8,000円、1万2000円の3コース(サービス料10%別途)。ほかにアラカルトメニューもある。

海を眺め、潮風を感じながら地中海料理を。

この秋、伊豆高原駅の目の前にオープンした『ミクニ伊豆高原』。三國清三さんがプロデュースし、新鮮な魚介や伊豆の採れたて野菜を地中海料理で提供している。隈研吾さん設計の店は、ダイナミックな景観が楽しめるガラス張りの外周で、夕暮れ時にディナーを始めたり、暖かい季節には、オープンテラスの席でランチを味わうのも気持ちいい。

●静岡県伊東市八幡野1172-2 TEL.0557-54-3920 営業時間:11時〜20時(19時LO) 無休(1月5〜31日休)

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。