暮らしに役立つ、知恵がある。

 

亀岡、京田辺、南山城村で新発見!京都をもっと深く楽しむ、食と桜と温泉の小旅行へ。

いちばん遠くても、京都駅から電車で1時間半。
市内とは違う素朴な景色と美味で、ほっとするひとときを。

撮影・青木和義、西岡 潔(寿宝寺) 構成&文・齋藤優子

京都駅から [電車の場合] 亀岡市内へは約20分 京田辺へは約30分 井手の玉川へは約30分 南山城村へは約1時間30分
京都駅から [電車の場合] 亀岡市内へは約20分 京田辺へは約30分 井手の玉川へは約30分 南山城村へは約1時間30分

[亀岡]京都の奥座敷、亀岡へ。湯の花温泉と食材の旅。

| 湯の花温泉 |すみや亀峰菴(きほうあん)

日帰り温泉でも利用できる露天風呂、離れの湯。内湯も併設。
日帰り温泉でも利用できる露天風呂、離れの湯。内湯も併設。

日帰り温泉も楽しめる、温泉郷でもっとも古い湯宿。

亀岡市の中心部から西へ約7キロの山あいにある湯の花温泉郷。戦国時代には傷ついた武将たちが刀傷を癒やしたとの伝説も残る〝湯の花〞と呼ばれる地に、1955年、最初に湯宿の看板を掲げたのがここ。
ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻や松田優作らが訪れたことで知られ、侘びた茅葺の門を抜けると一転、現代美術家・柳幸典氏とのコラボによって誕生した、ギャラリーのようなロビーが広がる名旅館だ。

日帰り利用もできる温泉は、無色透明なラジウム泉でやわらかな泉質。山あいの素朴な緑に囲まれて露天風呂に浸かっていると、市内から遥か遠くを訪れた気分になる。心が解けた後は、京都丹波のはしりもと=台所を再現したダイニング『旬膳 瑞禾(すいか)』で、〝京の台所〞と称される地元の亀岡食材を使った滋味深い和食を。

 温泉露天風呂&ウッドデッキ付 客室 山のテラス(44平方メートル)3万1900円~。
温泉露天風呂&ウッドデッキ付 客室 山のテラス(44平方メートル)3万1900円~。
日帰り昼食プランにつく『旬膳 瑞禾』の昼の馳走から、八寸。
日帰り昼食プランにつく『旬膳 瑞禾』の昼の馳走から、八寸。
弁柄と群青で仕上げたダイニング『旬膳 瑞禾』のおくどさん。米は亀岡・本梅産のこしひかりを使用。
弁柄と群青で仕上げたダイニング『旬膳 瑞禾』のおくどさん。米は亀岡・本梅産のこしひかりを使用。
この先に、桂離宮の修復も手がけた職人の手による茅葺門が。
この先に、桂離宮の修復も手がけた職人の手による茅葺門が。
弁柄と群青で仕上げたダイニング『旬膳 瑞禾』のおくどさん。米は亀岡・本梅産のこしひかりを使用。
この先に、桂離宮の修復も手がけた職人の手による茅葺門が。

●亀岡市ひえ田野町湯の花温泉 
TEL.0771・22・7722
1泊2食付1人2万8600円~、日帰り昼食プラン1人7,150円~。
JR京都駅からJR嵯峨野線快速で亀岡駅まで約20分。駅からタクシーで15分。送迎あり(要予約)。
https://www.sumiya.ne.jp/

|馬堀|牛肉Restaurant牛楽(ぎゅうらく)

亀岡牛特選霜降りすき焼き(ロース110g)4,192円。甘めに仕立てた割り下でさっと煮て楽しむのがいちばん。
亀岡牛特選霜降りすき焼き(ロース110g)4,192円。甘めに仕立てた割り下でさっと煮て楽しむのがいちばん。

深い霧がおいしさの秘密。亀岡牛専門のレストランへ。

深い朝霧が発生する亀岡盆地の気候風土が、しっとりと味わい深い肉質を可能にするという。
亀岡は牛肉の名産地で、市内で14カ月以上じっくり肥育された黒毛和種の亀岡牛は、柔らかな食感と脂のやさしい甘みが評判だ。
その亀岡牛を専門に扱ってきた精肉店が営むレストランゆえ、ステーキ、すき焼きからハンバーグまで亀岡牛尽くし。市内6戸の農家の飼育数は約1200頭。市外にはほぼ流通しないというから、足を運ぶ価値あり。

亀岡、京田辺、南山城村で新発見!京都をもっと深く楽しむ、食と桜と温泉の小旅行へ。

●亀岡市篠町馬堀駅前2・3・1 1F
TEL.0771・22・5654
営業時間:11時~15時30分LO、17時~19時30分LO 水曜休
JR京都駅からJR嵯峨野線で馬堀駅まで約25分、駅から徒歩1分。

|亀岡|道の駅ガレリアかめおか 物産市場アトリオ

野菜と並ぶ名産品、亀岡牛も部位豊富に並ぶ。ここだけの特選亀岡牛コロッケも。
野菜と並ぶ名産品、亀岡牛も部位豊富に並ぶ。ここだけの特選亀岡牛コロッケも。
粘りも甘みもコシヒカリほど強くなく、食べやすい亀岡産キヌヒカリ。
粘りも甘みもコシヒカリほど強くなく、食べやすい亀岡産キヌヒカリ。
お昼すぎにはほとんど売り切れてしまう野菜。春にはタケノコも並ぶ。
お昼すぎにはほとんど売り切れてしまう野菜。春にはタケノコも並ぶ。
野菜と並ぶ名産品、亀岡牛も部位豊富に並ぶ。ここだけの特選亀岡牛コロッケも。
粘りも甘みもコシヒカリほど強くなく、食べやすい亀岡産キヌヒカリ。
お昼すぎにはほとんど売り切れてしまう野菜。春にはタケノコも並ぶ。

京野菜から米、亀岡牛まで。〝京の台所″の名産品が揃う。

夏と冬、朝と夜の大きな気温差、盆地特有の深い霧、たくさんの川のきれいな水。
こうした自然環境の中で育つ京野菜や馬路大納言小豆、丹波栗などは味がよく、いまも〝京都の台所〞として、市内の多くのレストランが信頼を寄せる。
そうした亀岡の食材が手に入るのが、道の駅内にある物産広場だ。地元農家が栽培した野菜は、市場の半分を占めるほど。黒豆や小豆など、土産にできるお宝が潜んでいるので、ていねいに探してみたい。

亀岡、京田辺、南山城村で新発見!京都をもっと深く楽しむ、食と桜と温泉の小旅行へ。

●亀岡市余部町宝久保1・1
TEL.0771・24・8888
営業時間:9時~17時 第4木曜休
JR京都駅からJR亀岡駅まで快速で20分、南口からガレリアかめおかまで京阪京都交通バスで約7分。JR亀岡駅南口から徒歩約20分。

令和初の複合型フットボールスタジアムが亀岡に!

亀岡、京田辺、南山城村で新発見!京都をもっと深く楽しむ、食と桜と温泉の小旅行へ。

JR亀岡駅前に、2020年、京都サンガF.C.のホームとなる『サンガスタジアム by KYOCERA』が開業し、亀岡の新たな名所に。客席とピッチの高低差が少なく、選手に近い目線で観戦できるスタジアムは、ラグビーやアメフトもできる複合型。スポーツクライミングのジムやe-sportsエリアなども併設され、覗いてみたくなる最先端の施設だ。

[京田辺・井手・南山城村]京都府最南端、南山城へ。古寺と花見とお茶の旅。

【京田辺で古寺巡礼。】

|京田辺 |開運山寿宝寺(かいうんざん じゅほうじ) 

奈良の唐招提寺、大阪の葛井寺とともに有名な十一面千手千眼観音立像。檜の白木で造られており、高さ180センチ。何層にも重なる手には、矢や剣など多彩な物を持っている。
奈良の唐招提寺、大阪の葛井寺とともに有名な十一面千手千眼観音立像。檜の白木で造られており、高さ180センチ。何層にも重なる手には、矢や剣など多彩な物を持っている。

千本の手を持つ観音様が目の前で見られる古寺。

飛鳥時代に創建され、度重なる木津川の氾濫で現在の場所に移ったという古い寺。ここに、実際に千本の手を持つ観音の三大傑作のひとつ、十一面千手千眼観音立像がある。
平安時代後期の作で、千本の手には、千の眼が描かれ、顔は昼夜で異なる表情を見せるという。
国の重要文化財でもあるこの像を、手の届く距離で見られるのがここならではで、観音堂の扉を開閉して、観音様が月明かりで穏やかに表情を変える様子も再現してくれる。

亀岡、京田辺、南山城村で新発見!京都をもっと深く楽しむ、食と桜と温泉の小旅行へ。

●京田辺市三山木塔ノ島20
TEL.0774・65・3422
拝観時間9時~17時  不定休
拝観は事前予約制で、予約は電話のみ受付。拝観料300円。京都駅から近鉄京都線の三山木駅まで急行利用で約30分、下車徒歩5分。

|京田辺|酬恩庵一休寺(しゅうおんあん いっきゅうじ)

総門から続く石畳の参道。春には鮮やかな青紅葉、秋には色づいた楓が苔の緑に映える紅葉の名所に。
総門から続く石畳の参道。春には鮮やかな青紅葉、秋には色づいた楓が苔の緑に映える紅葉の名所に。

静謐な空気に心が洗われる、一休さんゆかりの禅寺。

苔と楓の植え込みが続く、総門から登る長い石畳の参道が見事な禅寺だ。
仏事を行う方丈の前には、白砂で海を、サツキで海に浮かぶ島々を表した枯山水の庭が広がり、その生垣の向こうに庵の檜皮葺の屋根と、墓の瓦屋根が並んで見える。
ここは、アニメ『一休さん』のモデルになった一休禅師が再建し、住まいとなる虎丘庵を作って晩年を過ごし、今もここの墓に眠っているという縁の深い寺。
また、一休禅師が製法を確立し、大徳寺に伝えたとされる一休寺納豆は、代々の住職がその製法を受け継ぎ、境内の一角で手塩にかけて作っていて、土産にもできる。

南、東、北の3つの庭園からなる、江戸時代初期に造られた方丈庭園。これは南庭。
南、東、北の3つの庭園からなる、江戸時代初期に造られた方丈庭園。これは南庭。
方丈の仏間に安置されている一休和尚座像。晩年の和尚を弟子が彫ったもので、本人の頭髪とヒゲが植えられていたそう。
方丈の仏間に安置されている一休和尚座像。晩年の和尚を弟子が彫ったもので、本人の頭髪とヒゲが植えられていたそう。
第37代住職が作った、 塩味がまろやかで味わい深い一休寺納豆。100 g 900円~販売。
第37代住職が作った、 塩味がまろやかで味わい深い一休寺納豆。100 g 900円~販売。
南、東、北の3つの庭園からなる、江戸時代初期に造られた方丈庭園。これは南庭。
方丈の仏間に安置されている一休和尚座像。晩年の和尚を弟子が彫ったもので、本人の頭髪とヒゲが植えられていたそう。
第37代住職が作った、 塩味がまろやかで味わい深い一休寺納豆。100 g 900円~販売。

●京田辺市薪里ノ内102
TEL.0774・62・0193
拝観時間9時~17時 無休 拝観料500円。
京都駅からは近鉄京都線急行利用で、新田辺まで約25分、新田辺駅から徒歩20分。新田辺駅からはバスもあり、一休寺下車徒歩4分。

【和歌に詠われた名所の桜。】

| 井手 |井手の玉川 桜並木

綴喜郡井手町井手 JR京都駅から、JR奈良線快速利用で約30分、玉水駅下車徒歩3分。例年さくらまつりが開催され、夜間のライトアップなども行われる。
綴喜郡井手町井手 JR京都駅から、JR奈良線快速利用で約30分、玉水駅下車徒歩3分。例年さくらまつりが開催され、夜間のライトアップなども行われる。

歌人に思いを馳せて、風流に花見を楽しむ。

奈良時代、左大臣の橘諸兄がこの地に別荘を建て、風流を楽しんだことから、多くの歌人が詩歌に詠んできた井手の玉川。
堤には、小野小町、紫式部から松尾芭蕉まで、いくつもの句歌碑が立つ。
その玉川の両岸に、1500メートルにわたって植えられているのが、約500本のソメイヨシノ。満開になると、川面を桜が重なるように覆い尽くし、風情のある景色を作る。桜が終わると、今度は古くから歌に詠まれた山吹が玉川堤を黄色に染める。

【京都府唯一の村、南山城村は日本茶の里。】

| 南山城村 |道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村

おくみどりを使った、村抹茶ソフトクリーム430円は、ファストフードの『村茶屋』で。
おくみどりを使った、村抹茶ソフトクリーム430円は、ファストフードの『村茶屋』で。

茶畑に囲まれた道の駅で、春摘み抹茶で作る甘いもん。

南山城村は、京都府の東南端に位置する、府でたったひとつの村。宇治茶の生産を担う茶処で、道の駅もまた茶畑に囲まれた一画にある。
主役は、もちろん、南山城村にある10数軒の茶農家から直接届く茶葉と、春摘み抹茶〝おくみどり〞を惜しみなく使ったオリジナルのスイーツ。
また、滋賀、三重、奈良の3県に隣接している地域の特性を生かし、3県からの農産品や調味料、日本酒などが並ぶのも珍しく、わざわざ訪れたくなる充実度だ。

むらちゃプリン(抹茶、ほうじ茶)各410円。濃厚な風味なのに、渋みや苦みが穏やか。
むらちゃプリン(抹茶、ほうじ茶)各410円。濃厚な風味なのに、渋みや苦みが穏やか。
食堂『つちのうぶ』で楽しめる、抹茶そばを使った京都ならではの、にしん茶そば1,200円。
食堂『つちのうぶ』で楽しめる、抹茶そばを使った京都ならではの、にしん茶そば1,200円。
南山城村の農家から届く茶葉や、道の駅オリジナルの露地煎茶などが並ぶ、『のもん市場』。
南山城村の農家から届く茶葉や、道の駅オリジナルの露地煎茶などが並ぶ、『のもん市場』。
茶箱が随所に。
茶箱が随所に。
亀岡、京田辺、南山城村で新発見!京都をもっと深く楽しむ、食と桜と温泉の小旅行へ。

●相楽郡南山城村北大河原殿田102 
TEL.0743・93・1392 
営業時間:『のもん市場』『村民百貨店』9時~18時『村茶屋』9時30分~17時、『つちのうぶ』8時(土・日曜、祝日7時30分)~9時30分LO、11時~15時30分LO 6月第3水曜、12月第2水曜休 J
R京都駅からJR関西本線月ヶ瀬口駅まで約1時間30分、徒歩5分。

『クロワッサン』1089号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. 亀岡、京田辺、南山城村で新発見!京都をもっと深く楽しむ、食と桜と温泉の小旅行へ。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載