くらし

大型家電もレンタル! 『LG エレクトロニクス』がサブスクリプションサービスと連携開始

『LG エレクトロニクス・ジャパン』は、展開する家電製品をサブスクリプションサービスと連携。家電のレンタルサービス「Rentio」で、スチームウォッシュ& ドライ「LG styler」の取り扱いを開始した。
LG styler「SMF3(ミラー)」

スチームウォッシュ& ドライ「LG styler」は、衣類や小物についたニオイやしわ、ほこり、花粉、ダニなどを自宅で簡単にケアできる衣類リフレッシュ機。
水を加熱して発生したスチームを、独自の「TrueSteamTMテクノロジー」によって循環させ、庫内を一定の温度に保ち、ニオイ成分の粒子を取り除く。さらに、ハンガーラックの振動とともに、衣類についたほこりや花粉などをふるい落とし、しわも伸ばす。 庫内に入れてタッチパネルの操作をするだけで、日常的に着るスーツや制服、コートなどの洗濯できない衣類をケアすることができ、花粉、ダニ、大腸菌やブドウ球菌などの雑菌、PM2.5などにも効果がある。

本サービスでは、月額 1万1000円(最低契約期間3ヶ月)の支払いで、新品のスチームウォッシュ& ドライ「LG styler」をレンタルできる。3ヶ月以降はいつでも往復の送料と、引き取り手数料が無料で返却が可能。
商品を気に入った場合、12ヶ月継続すると、所有権が移転し、そのまま自身のものとして使用できる。より手軽に試せるよう、30 泊31日〜必要な時だけ1日単位でレンタルできるプラン(※1)も用意。
Rentioでは、LG stylerが初の大物家電の取り扱い(※2)となり、購入前に”試す”という概念がなかった大物家電も気軽に試せるようになる。

※1 レンタルの流れ (https://www.rentio.jp/content/how_to_rent)
※2現在試験導入のため東京都内のみの取り扱い。

「Rentio」とは
カメラや家電、ベビー用品を買わずに使えるレンタルサービス。商材はカメラや家電を中心に1,500種類以上、1万点以上の在庫を取り扱い。一度は使ってみたいと思うような一眼レフ、キッチン家電、掃除家電なども幅広くレンタルが可能。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。