くらし

キッチンの掃除、プロのコツ。

年末の忙しい最中、家族は当てにならない……でも大丈夫! クロワッサン倶楽部のメンバー、三ツ木貴恵さん宅で、大掃除の極意をダスキン サービスマスター事業部マネジャー小松拓也さんに教わりました。
  • 撮影・岩本慶三 文・一澤ひらり

つぎに、キッチン

キッチンの大掃除で厄介なのは、油汚れ、焦げつき、水アカの3大ガンコ汚れ。解決できれば1年間、気持ちよく暮らせるはず。

「換気扇やレンジの油汚れに効果抜群なのはつけ置き洗いです。ゴミ袋を二重にしてシンクに入れ、酸素系漂白剤を溶かした洗剤溶液の中につけ置きすると、油汚れがゆるんで浮き上がります。歯ブラシなどでこすると、面白いぐらいゴッソリ、油汚れが落ちるんですよ」

シンクの水アカ落としはステンレスの目に沿って洗うこと。

「汚れを一掃すると、曇り知らずのピカピカなシンクになります」

気になっている汚れは…?

1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。