くらし

ふわっと醤油から揚げのレシピ【藤井恵さんの定番料理】

「家庭料理の香りと味は、幸福な記憶になる」とは、料理家・小林カツ代さんが生前残した言葉。
家族みんなの記憶に残るひと皿は、特別豪華でなくていい。一見地味でも、ただ“おいしい”だけでいいのです。そのために、定番料理をワンランクアップさせるコツをプロが指南。食卓を囲む笑顔がきっと増えますよ。
  • 撮影・青木和義 文・板倉ミキコ

ふわっと醤油から揚げ

冷めてもふんわり、味はしっかり。娘のお弁当の必需品。

「から揚げは個人的に好きなのでいろいろレシピがありますが、これは小さい頃、好き嫌いが激しく、硬めの肉が苦手だった長女用に考えたもの。ふんわり柔らかく衣にも味がついているので食べやすく、気に入ってもらえました。冷めても柔らかいのでお弁当にも大活躍」

【材料(2人分)】
鶏むね肉2枚(400g) A[醤油小さじ2 酒小さじ2 しょうがのすりおろし1かけ分 ごま油大さじ1 塩少々] 卵1個 片栗粉大さじ6 揚げ油適量 クレソン適量

【作り方】
1.鶏肉は一口大のそぎ切りにし、Aを揉み込み20分置く。
2.1に溶いた卵、片栗粉の順に加えてその都度よく混ぜる。
3.揚げ油を175度に熱し、2を1つずつ入れる。肉の周囲が固まったらときどき返して、空気にふれさせるようにしながら4~5分揚げる。器に盛り、クレソンを添える。

【コツ!】

鶏肉は味が染み込みにくいので、しっかり揉み込むこと。卵、片栗粉を加える際もその都度よく混ぜるとなじみやすい。
「全員が好きな味になるまで、作り続けて完成したレシピです」

藤井 恵(ふじいめぐみ)さん●神奈川県川崎市出身。20代の2人の娘の母。家族の元気を作る日々の家庭料理を、実体験を踏まえて提案。「家族がおいしいと言ってくれる定番料理になるまで、とにかく何度も作り続けてきました。一度調味料の配合が決まってしまえば、味の応用もしやすくなるんです」

『クロワッサン』1005号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE