くらし

【試し読み付き】11月9日発売の『クロワッサン』最新号は「決定版 魚のおいしい 食べ方。」

11月9日発売の『クロワッサン』1009号は「決定版 魚のおいしい 食べ方。」
魚料理を敬遠する家庭が増えていると聞きます。
でも、古から魚食文化を持ち、旬ごとにおいしい魚介が獲れる島国・日本。手軽においしく、毎日の食卓でいただく方法はぜひ知っておきたいもの。そのための魚の選び方、下処理に保存方法、基本の魚料理から缶詰など加工製品の活用、世界の魚料理まで、“おいしい食べ方”にこだわって紹介します。

【試し読みはこちら】

基本から各国の料理まで、 魚をおいしく、手軽に。

つい肉を買いがち、手間がかかりそうで面倒くさい、子どもが嫌い…そんな理由から魚料理を敬遠する家庭が増えていると聞きます。

でも、古から魚食文化を持ち、旬ごとにおいしい魚介が獲れる島国・日本。何より低カロリーで、ご存じDHAやEPAをはじめとする体に良い成分が豊富な魚介類を、手軽においしく、毎日の食卓でいただく方法はぜひ知っておきたいもの。
そのための魚の選び方、下処理に保存方法、基本の魚料理から缶詰など加工製品の活用、世界の魚料理まで、
“おいしい食べ方”にこだわって紹介します。
また、海産物を中心とした、人気の朝市の紹介も。食欲の秋にぜひ。

CONTENTS

croissant No. 1009
クロワッサン(11月10日発売)

決定版
魚のおいしい食べ方。

コツを押さえてプロの出来栄え!
基本の魚料理をマスターする。

おいしい魚の見極め方は?
魚のプロに学ぶ、選び方と扱い方。

パックの刺身がひと手間で、
見違えるほどおいしくなる!

健康維持に欠かせない青魚を、
さまざまな手法で食べつくす。

作業時間は10分以内!
簡単で美味な、魚介おつまみ。

手軽さ、旨みの濃さが料理に生きる。
缶詰、乾物、干物。

だしがらまでおいしく食べられる。
奥深く力強い“いりこだし”の世界。

世界各地のおいしい食べ方で、
なじみの魚の、新たな味わい。

小泉武夫さんが語る魚食、
「極上の味わいはアラにあり!」

おかず、酒のあて、締めにも。
料理好きたちの魚料理・十八番。

第2特集 ニッポンの朝市
旬の味覚を存分に。
まずは青森、南部の朝市へ。

日本中、朝から元気。
全国のおすすめ朝市。

<

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。