【7月15日〜31日・六白金星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【7月15日〜31日の流れ】
各地で本格的に暑くなる季節です。やや運気が減退した、疲れが取れないといった「気分」になる人が増えるかもしれません。この夏は少々、暑さ負けする人が多い見通しが出ているので、無理をしすぎずに過ごすといいでしょう。冷房をつける、涼を感じるものを取り入れるなど、体にも気分的にも、夏のいたわりをしていくと良いのかなと思います。ワクチンを打たれる方も多いと思います。どうぞ無理せず、ゆったりと予定を組んでいきたい時期です。
  • 文・真木あかり

六白金星

総合運

手堅さが幸運を呼ぶ2週間。趣味でも仕事でも、中長期的なビジョンを持って取り組みたいことにトライするならこの2週間のうちに手をつけてみるといいでしょう。取り掛かるのは早ければ早いほどいいようです。「じっくり計画を練ってから」「様子を見てから」などと思っていると、運はするりとあなたの前を通り過ぎ、誰かの手のなかに入ってしまうかも。いきなり100%の自分で取り掛からなくても大丈夫。まずは20%の自分でも、「やってみる」ことで動く運もあるのだろうと思います。

対人運

おおむね順調な時期ではありますが、ひょんなことから誤解を招きやすい傾向にあるようです。特に、何気なく話した日常が「マウンティング」と思われるなど、ちょっとした意地悪と受け止められることがあるかもしれません。かといって黙っていると「秘密主義」「なんか隠してそう」などと思われることも。実に面倒な時期ですが、質問上手になることでかわせる確率は上がります。「あなたはどうなの?」「詳しく教えて」などと、相手にたくさんお話ししてもらいましょう。

金運

住まいや生活への投資がプラスになるでしょう。住まいを購入したり、新たに建てたりする予定があるなら、この2週間に集中して情報収集をするとよさそう。ただし派手な動きはNG。購入予定なども、事細かに他人に話したりはしないほうがいいでしょう。また「何を買うか」が金運に影響する時期でもあります。野菜はできれば今の住まいに近い産地を選ぶなど、地域への貢献を考えると運の土台が強まります。金運も安定しやすくなるでしょう。

吉方位

15日:東、南東、西、北西 16日:南東 17日:南、北東 18日:北 19日:南西、西、北、北東 20日:南、南西、北東 21日:南東、南 22日:南東 23日:東、南西、北西 24日:南東、西、北西 25日:自由に過ごす日 26日:南、北東 27日:西、北 28日:西、北東 29日:南、北東 30日:南東、南、北 31日:南東

六白金星の基本性格
夕日が沈んだあと、空にきらめく一番星がたたえる神聖な光。太陽のように、エネルギーに満ち溢れたパワフルな光。そうしたものに象徴される、特別な魅力の持ち主が六白金星の人です。威風堂々として揺らがぬ自信を持っており、相手が誰であってもひるまずに意見できる。向上心に溢れ、自分がこうと思った道を突き進む意欲にも溢れています。行動派で、優柔不断な人がちょっと苦手。自分にも他人にも厳しい完璧主義者。こうした傾向から、近づきがたい人と誤解されることもあるのですが、実際はざっくばらんで親しみやすい人でもあります。年齢や性別、役職などによって態度を変えることはなく「人と人」としてフラットに接する様子は、今の時代に重要なコミュニケーション能力とも言えるでしょう。ちなみに、オフィシャルな面では豪胆に振る舞っていても、内面は意外とデリケート。繊細な自分を前向きに受け入れて守ることも、あなたがあなたらしく生きるために重要なテーマとなります。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。