からだ
くらし

【行ってよかった】飛行機を待っている間、ピカピカの美爪になれる場所。

クロワッサンオンラインのメンバーによる「行ってよかった」シリーズ。今回は、羽田空港にある、『uka』のネイルサロンをご紹介します。

羽田空港・国内線、さらには第一ターミナルを使う方限定になってしまいますが、すご〜く行ってよかったので、紹介したいお店があります。

第一ターミナルの保安検査場を通過した後にある、イセタン羽田ストア内に『uka』というネイルサロンが入っているのはご存知ですか?

以前、時間つぶしに羽田ストアを見ているとき、「ukaが入ってる……! そうか、この中途半端な待ち時間をネイルに充てれば、旅行気分がさらに盛り上がりそう! 次は必ず!」と誓い、先月ようやく利用する機会が訪れました。

滑走路が見えるサロン。

15分のクイックメニューから、60分のケアメニューまでかなり豊富なメニューラインナップ。(9月1日からメニューが変わるようなので、事前にチェックを!

今回は、どうしてもフットケア・ネイルをお願いしたく、事前に予約。飛行機の出発の時間を伝えると、そこから逆算して空いている時間を伝えてくれます。羽田空港到着後も利用可能なので、疲労が溜まっているときはマッサージメニューを利用してもいいかも。
予約しなくても、空いていればふらっと入店できますが、私のようにがっつり60分メニューの施術を希望する場合は予約した方が安心です。

話を聞くと、
「飛行機がよく利用されるタイミング、金土日と、お盆・年末年始・GWは混み合いますが、場所が特殊なので予約が一番取りやすいukaです」とのこと。

流れるように角質除去、甘皮処理、カラーリングその他諸々が60分、時間ぴったりで終了!  

施術後の足。甘皮・角質がなくなって、写真に収められる足になりました(涙)。

今回は「uka red study one 5/1」という赤いネイルをチョイス。サンダル生活ですでにボロボロになっていた足がピカピカになって、ニヤニヤが止まりません。飛行中の小一時間、ずっと足を眺めていました。

フットネイルの方はビーチサンダルなど、つま先が全開になるサンダルを持っていくと、グニっとヨレ難くて安心です。ハンドネイルの方は……とにかく気をつけて過ごしてください!
第一ターミナルを使うときは必ず立ち寄りたい場所になりました。今度はハンドネイル! と決めています。飛行機を待つあの微妙な隙間時間に利用してほしい場所です。(クロワッサン オンライン編集部 ユリ)

ユリ

『クロワッサン オンライン』エディター。丸顔・ショートヘアに大きめピアスが基本スタイル。365日中300日は次に買いたいもののことを考えています。お酒好きが高じて、ひとり飲みができるお店を開拓中。

⇒ ユリの記事一覧

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE