からだ

松本明子さんが3週間の挑戦。日々の“腹筋ストレッチ”だけで姿勢が改善、お腹も凹む?

姿勢改善でお腹を鍛える、と聞けば、すわ腹筋と思いきや。大人の女性に効き目ありの画期的なストレッチ。松本明子さんが挑みます。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・片山彰乃(松本さん)、高島聖子(モデル) ヘア&メイク・NOB(BEACH/松本さん)、大谷亮治(モデル) モデル・森たまき 文・大澤千穂

悩みは猫背と下っ腹。無理なく改善できますか!?

元祖“バラドル”であり第一線を走り続ける松本明子さん、53歳。年齢相応に体の変化も感じている。

「体重は変わらないのに体形の変化は感じますね〜。特に気になるのは猫背と、ぽっこりと出た下っ腹!」

姿勢矯正と引き締めを目指して運動も続けているが「何事にも全力投球」の松本さん。頑張りすぎて体に負担をかけてしまうという。

「テレビの収録では前のめりに話を聞くのでどんどん猫背になるし、ロケや日課のウォーキングで歩きすぎて膝を痛めたことも。頑張りすぎない健康法を知りたいです」

そんな松本さんが今回挑戦するのは、忙しい仕事のすきま時間で無理なくできるストレッチ。厳しい筋トレも食事制限もなくスタイルアップは叶う? いざ、3週間の挑戦へ!

まっすぐ立った状態ながら、前のめりで猫背ぎみ。最も細いウエスト回りとおへそ回りの差も少ない、ぽっこりお腹の松本さん。「くびれがほしい!」

まずはお腹の柔軟性チェックから。

1.つま先を立てて膝をつく。上半身から膝までを垂直に立て、腕はかかとに向けて伸ばす。
2.そのまま上体を反らせ、両指先がかかとに触れて2秒静止できたら、柔軟性は及第点。
3.さらに上体を反らせて両手でかかとを持ち、姿勢を2秒キープできれば100点。
1.つま先を立てて膝をつく。上半身から膝までを垂直に立て、腕はかかとに向けて伸ばす。
2.そのまま上体を反らせ、両指先がかかとに触れて2秒静止できたら、柔軟性は及第点。
3.さらに上体を反らせて両手でかかとを持ち、姿勢を2秒キープできれば100点。
1 2 3 4
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE