からだ

ブラッシングとマッサージで頭皮の血行を促進し、健やかなツヤ髪へ。

  • 撮影・内田紘倫 スタイリング・佐野友美 文・嶌 陽子 モデル・輝美

3.頭皮と髪、心にもきく頭のツボ押しを毎日の習慣に。

頭皮の血行をよくするおすすめの方法が、頭のツボ押し。田所さんも日頃からサロンの顧客の頭皮マッサージをする際に、取り入れているという。

「頭にはたくさんのツボがあるといわれています。なかには発毛や育毛の促進や、頭皮の血流を促進する効果を期待できるツボも。それに、頭のツボを押すとリラックスできるし、終わった後に気分がすっきりするんです」

やり方はいたって簡単。指の腹を使って圧をかけ、その後、力を抜く。これを1カ所につき5〜10秒かけてくり返すだけだ。

「指の腹をなるべく地肌から離さず、ゆっくり圧をかけるのがポイントです」

そもそも、頭皮には筋肉がほとんどなく、自らの力で動いて血流を促進することができない。マッサージで血行をよくし、健康にすることで美しい髪が生まれるのだ。

1分程度でできてしまう頭のツボ押し。毎日のシャンプーのついでや、すき間時間を使って実践してみよう。

1分間でできる、簡単ツボ押しの方法。

1.まずは準備のストレッチ。両ひじを上げ、前後3回ずつ、ゆっくりと大きくまわす。肩まわりをほぐし、血流をよくする。
2.次は首まわりをほぐす。なるべく大きく円を描くように意識しながら、首をゆっくりとまわす。左右2回ずつ行う。
3.耳の上の生え際部分にあるツボ「角孫」は、発毛・育毛の促進に効果があるとされる。この部分を指の腹でぎゅっと押す。
4.ぼんのくぼ(斜線部)左右の太い筋肉の外側にある「天柱」。頭の血行を促すポイントのツボ。ついでにぼんのくぼも押すとよい。
5.頭のてっぺんにある「百会」は自律神経を整え、リラックスするツボといわれる。人差し指と中指で押した後、最後に深呼吸を。
1.まずは準備のストレッチ。両ひじを上げ、前後3回ずつ、ゆっくりと大きくまわす。肩まわりをほぐし、血流をよくする。
2.次は首まわりをほぐす。なるべく大きく円を描くように意識しながら、首をゆっくりとまわす。左右2回ずつ行う。
3.耳の上の生え際部分にあるツボ「角孫」は、発毛・育毛の促進に効果があるとされる。この部分を指の腹でぎゅっと押す。
4.ぼんのくぼ(斜線部)左右の太い筋肉の外側にある「天柱」。頭の血行を促すポイントのツボ。ついでにぼんのくぼも押すとよい。
5.頭のてっぺんにある「百会」は自律神経を整え、リラックスするツボといわれる。人差し指と中指で押した後、最後に深呼吸を。

田所幸子(たどころ・さちこ)●『BEAUT RIUMAoyamaSt.』スタイリスト。美容師歴26年。女優やモデルからも信頼が厚い。著書『女っぽさを作る美髪ケアの基本』(幻冬舎)。

ブラウス2万3000円(シッタムール/ストックマン)

『クロワッサン』992号より

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。