聞いて納得、知って驚き。口臭にまつわる素朴な疑問に答えます。 | 医療と健康 | クロワッサン オンライン
からだ

聞いて納得、知って驚き。口臭にまつわる素朴な疑問に答えます。

口臭が気になって、人と話すのに消極的になったことはありませんか?そんな不安は誰でも持っているようで……。
  • 撮影・岩本慶三 文・石飛カノ

Q.どうして口臭のことは他人には言いづらいのでしょうか? なぜ、家族になら言えるのでしょうか。

「アンケートをとると口臭を指摘される相手は近しい関係の人、多くは家族や恋人です。これに比べると職場の同僚や友人という答えは少数。というのは家族や恋人は“あなたの口臭を改善して一緒によりよく暮らしましょう”という関係性だからだと思います。一緒に生活しているわけではない職場の同僚や友人の場合は、“この人、におうけどしようがない”で済ませてしまう。口臭を気にする側の人も、コミュニケーションを控えがちになります」

Q.ほかの生き物にも口臭はありますか?

「動物にはあまり口臭はないといわれています。でもペットの場合、エサがよくなったこと、衛生環境が整ったことで高齢化しています。と同時に歯周病が発生し、それが口臭の原因になることも。犬であれば小型犬のほうが歯周病が多いという話もあります。最近では犬や猫用の歯ブラシや歯磨きガムなども登場していますね」

Q.手軽にできる口臭のチェック方法はありませんか?

「コップに息を吐いて手のひらでコップの口を押さえます。20秒程度経ったらコップの中身を嗅いで、少しでもにおったら口臭がある可能性が。嗅覚は同じにおいに慣れて鈍感になるので時間を置いて嗅ぐことが重要。使ったフロスのにおいを嗅ぐ方法もあります。また、鏡で舌苔の状態を見て、白く濁っていないかというチェックも」

Q.口臭はどれくらいの距離までにおいますか?

「障害物のない無風状態で人の息がどのくらい届くのかを調べたところ、約4mでした。成人男性の足で5~6歩分離れた距離です。つまり立ち話やデスクでの会話の距離60cmくらい、机を挟んだ打ち合わせのとき1・8mくらいなどは、確実に息が届く範囲といえます。しかし届く=におうではないので、神経質になることは良くありませんが、重度の歯周病でない限り、口臭を感じるのは数十cmから1mくらいだと思います。ライオンのウェブサイト『口臭科学研究所』でこのような口臭に関する実験を行っています」

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE