からだ

比嘉一雄さんに教わる横腹の動的ストレッチ

筋肉を使いながら伸ばす動的ストレッチで、軽やかな身体に。
  • 撮影・青木和義 スタイリング・白男川清美 ヘア&メイク・武田尚子(メランジ) モデル・東 麻美 イラストレーション・川野郁代 文・板倉ミキコ

【横腹】上体をひねって伸ばして横腹を刺激。 腹圧をもたらす腹斜筋にアプローチ。

 

腹斜筋

「横腹にある腹斜筋には、腹部に適度な圧を与えて、排便や呼吸などの日常動作を助ける腹圧の働きがあります。腹斜筋が硬くなり腹圧が正常に保たれないと、腰痛、呼吸の乱れ、便秘など身体の不調を招くのです」
上半身をひねる動きで刺激できる腹斜筋は、柔軟にして鍛えていけばウエストのくびれにも役立つので、美容面でもうれしいご褒美がある。

(1)足を肩幅に開き、手を組み両腕を真上に伸ばす。手のひらが上を向くようにして。
(2)上半身を前屈みにせずまっすぐにキープし、骨盤も動かさないように上体だけ右に倒す。
(3)右に倒した上体の反動を使い、バウンドするイメージで反対側の左に倒す。これを左右交互にテンポよく10回ずつ繰り返す。
上体を斜め前に倒してしまうとバウンドさせることができず、伸ばされる腹斜筋への刺激も弱くなってしまう。上体は常にまっすぐ。
(1)足を肩幅に開き、手を組み両腕を真上に伸ばす。手のひらが上を向くようにして。
(2)上半身を前屈みにせずまっすぐにキープし、骨盤も動かさないように上体だけ右に倒す。
(3)右に倒した上体の反動を使い、バウンドするイメージで反対側の左に倒す。これを左右交互にテンポよく10回ずつ繰り返す。
上体を斜め前に倒してしまうとバウンドさせることができず、伸ばされる腹斜筋への刺激も弱くなってしまう。上体は常にまっすぐ。

【動画】動的ストレッチ【横腹・腹斜筋】

比嘉一雄(ひが・かずお)●パーソナルトレーナー。「CALADA LAB.」代表。科学的エビデンスを基にメソッドを考案。著書に『驚くほど伸びる動的ストレッチ』(池田書店)が。

『クロワッサン』967号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE