中野ジェームス修一さんに教わる基本の大臀筋(だいでんきん)のストレッチ | からだにいいこと | クロワッサン オンライン
からだ

中野ジェームス修一さんに教わる基本の大臀筋(だいでんきん)のストレッチ

正しい姿勢と軽快な歩行に役立つ、股関節まわりのストレッチ。
  • 撮影・青木和義 ヘア&メイク・Nagisa(W) スタイリング・武政 モデル・くらさわかずえ 文・石飛カノ イラストレーション・川野郁代

大臀筋(だいでんきん)

大きく強靭な筋肉。疲れが溜まると、腰痛の原因にも。

お尻を広く覆う大臀筋は、歩くときに地面からの衝撃を吸収する役目を担う筋肉。疲れが溜まってこの部分が硬くなると、背中の筋肉が引っ張られ、腰痛に発展することも。ふだんなかなか伸ばす機会のない筋肉なので、柔軟性に難ありの人は早速ストレッチを。

(1)身体の前にクッションを2枚重ねて用意しておき、床にあぐらをかく。骨盤を立て、背すじはまっすぐに伸ばす。
(2)一方の足を少し前に出して、重ねたクッションの上にすねをのせる。このとき、上半身をひねらないよう姿勢を正す。
(3)両手を床につけて身体を支え、息を吐きながら上半身を腰から前に倒す。お尻が伸びたところでキープ。逆側も行う。
(1)身体の前にクッションを2枚重ねて用意しておき、床にあぐらをかく。骨盤を立て、背すじはまっすぐに伸ばす。
(2)一方の足を少し前に出して、重ねたクッションの上にすねをのせる。このとき、上半身をひねらないよう姿勢を正す。
(3)両手を床につけて身体を支え、息を吐きながら上半身を腰から前に倒す。お尻が伸びたところでキープ。逆側も行う。
上体を倒すときは腰から頭までが一直線になるよう意識する。あごを軽く引くこと。
背中を丸めてしまうと大臀筋がほとんどストレッチされない。

【動画】基本の股関節ストレッチ【大臀筋】

中野ジェームズ修一(なかの・じぇーむず・しゅういち) ●1971年生まれ。 米国スポーツ医学会認定運動生理学士。メンタル とフィジカル両面からの運動指導を行う。

『クロワッサン』967号より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE