からだ

影もたるみもメイクで消せる、パーツごとにコスメを見直そう。

  • 撮影・鈴木 宏 モデル・岩井理恵 文・大澤千穂

まぶたがたるみ、まつ毛がやせて若い頃より目が小さく見える。

技ありビューラーでまつ毛を根元から上げる。

深いカーブで、もたついたまぶたに隠れたまつ毛を目頭から目尻まで余さず挟めるベストセラー。アイプチ フィットカーラー 1,500円(イミュ TEL:0120-371-367)

まぶたはやせる一方、重力に逆らえずたるむ場合も多い。「そんなときはビューラーの見直しを」と新見さん。合わないビューラーを使い続けると、まつ毛を傷めることにもなる。おすすめは一重、奥二重用のこの一品。「カーブが深いのでまつ毛を掴みやすく、弱い力でもしっかり立ち上がる。年齢を重ねた二重の方にも効果的です」

1. まぶたの肉がたるむことで、短く細くなったまつ毛をビューラーがとらえにくくなる。目を強調するためマスカラを重ねると今度は重たい印象に。
2. ビューラーを根元までしっかり入れて、眼球を軽く押す感覚で挟む。まつ毛の先端まで3回ほどビューラーを移動させながら挟み、カールを作る。
3. 自然な上向きまつ毛が完成。まつ毛がしっかり立ち上がれば、マスカラの重ねづけも不要。すっきりと軽やかな印象になり、瞳の輝きも引き立つ。
1. まぶたの肉がたるむことで、短く細くなったまつ毛をビューラーがとらえにくくなる。目を強調するためマスカラを重ねると今度は重たい印象に。
2. ビューラーを根元までしっかり入れて、眼球を軽く押す感覚で挟む。まつ毛の先端まで3回ほどビューラーを移動させながら挟み、カールを作る。
3. 自然な上向きまつ毛が完成。まつ毛がしっかり立ち上がれば、マスカラの重ねづけも不要。すっきりと軽やかな印象になり、瞳の輝きも引き立つ。
1 2 3 4 5 6
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE