からだ

日比野式、1日1分。 毎日続けたい、目の3つの基本トレーニング。

  • 撮影・もろだこずえ、青木和義 文・高橋顕子  スタイリスト・平澤雅佐惠、春原久子 ヘア・ERI 編集・越川典子

1.8点ぐるぐる トレーニング。

顔を正面に向け、眼球だけを上に動かし1秒キープ。同様に、右斜め上、右、右斜め下、真下、左斜め下、左、左斜め上、上を順に1秒間ずつ凝視しながら目を右に1周。続けて左に1周させます。

◎右回り、左回りを1セット×1日3回

1.上方向を1秒凝視
2.右から1周(時計回り) 左から1周(反時計回り)

2.グー・パー トレーニング。

目の疲れを感じたときに行います。「グー」のとき、眼球を顔の中央に寄せるように寄り目を作って。「パー」のときは、まっすぐ前を見て眉毛をつり上げた状態で2秒間キープします。

◎1、2の繰り返しを1日5回

1.目をギュッと つぶって2秒
2.目をパッと 見開いて2秒

3.親指・遠近 トレーニング。

親指の爪が目と同じ高さになるように顔の前に持ってきます。寄り目になるくらい近くまで寄せ1秒見つめたら、そのまま目を離さずに腕を伸ばします。これを5回繰り返します。

◎1、2の繰り返しを1日5回

1.親指の爪を見る
2.爪を見たまま腕を伸ばす

『Dr.クロワッサン 1日30秒見るだけで、目が若返る! 30日「眼トレ」ブック。』
日比野佐和子 監修
定価:850円 (税込)

「9割の老眼は治る!」と言う医学博士の日比野佐和子オリジナルの「眼トレーニングブック」。
「1日たったの30秒」「本を見るだけ」で、効果を実感できる30日間のトレーニングです。

[ 監修 ]日比野佐和子(ひびの さわこ) アンチエイジングドクター・医学博士

Y’sサイエンスクリニック広尾統括院長。大阪大学医学部医学系研究科臨床遺伝子治療学講座特任准教授。大阪大学医学部卒業、同大学院医学系研究科博士課程修了。同志社大学アンチエイジングリサーチセンター講師、森ノ宮医療大学保健医療学部准教授、ルイ・パストゥール医学研究センター基礎研究部アンチエイジング医科学研究室室長、Rサイエンスクリニック広尾院長などを経て、現職。専門分野は、欧米のアンチエイジング医学に加え、中医学、ホルモン療法、プラセンタ療法、植物療法(フィトテラピー)、アフェレーシス療法(血液浄化療法)など多岐にわたる。国際的に活躍すると同時に、テレビの健康番組などで積極的に医学情報を発信している。

[ 監修協力 ]林田康隆(はやしだ やすたか) 眼科専門医・医学博士

Y’sサイエンスクリニック広尾院長。日本眼科学会認定眼科専門医。兵庫医科大学医学部医学科卒業、大阪大学大学院医学系研究科博士課程修了。米国フロリダ州マイアミ・オキュラーサーフェスセンター、大阪大学医学部附属病院未来医療センター特任助教などを経て、現職。NTT西日本大阪病院眼科外来医長、大阪警察病院眼科手術顧問もつとめている。

Y’sサイエンスクリニック広尾☎03・6447・7605

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。