facebook instagram twitter youtube
からだクロワッサン

【動画】Vol.31 安心して使える「白だし」【白崎茶会のオーガニックレシピ】

「手作り」は「保存が利かない」と同義語だと思っていた私。白崎茶会の「白だし」を知って驚きました。水を一切加えない、だから保存期間が長くできるのだといいます。仕事しつつ家事(主に料理、掃除はさておき)をしている立場としては、こんなにありがたいことはありません。大人も子どもも一歩外に出れば、原料も作り方も「見えない、確認できない」ものを口にしています。だからこそ、せめて家庭料理の食材や調味料は選びたい、そう思う人は多いのではないでしょうか(まぁ“できるだけ”という現実的条件つきではありますが)。今まで作ってきた「タバ酢コ」や「ケチャップ」も役立ち調味料ですが、この「白だし」は別格。なぜなら、毎日使えるからなんです! 寒くなってきたので、まず鍋。けんちん汁。お吸い物。茶碗蒸し。煮物。夜中のお茶漬けにお茶、じゃなくて、「白だし」漬け。これはすご〜くおいしかったです。そうそう、白崎裕子さんからは、洋食の隠し味にもどうぞ、と伝言です!(担当編集・K)

だしをとったあとは、水分がなくなるまま煎りつければ、「ふりかけ」に。あ、昆布は取り出して煎ってくださいね。ご飯にのせて、おにぎりの具に、野菜炒めにふりかけてもおいしいです。

●次回は、グルテンフリーの「コーンブレッド」を紹介します。

文字サイズ