からだ

デザイン性と機能性が同居する、この春の最旬バッグ。

手に入れるべき新アイテムは〝かわいいだけ〟じゃない。セレクトの決め手になる、プラスアルファの特徴とは。
  • 撮影・小川真輝 スタイリング・仮屋薗寛子 文・恒木綾子

デイリーバッグはトレンド感と収納力を重視して。

「この春は、例年より色鮮やかなバッグが豊富です」と言うのは、スタイリストの仮屋薗寛子さん。

「グリーン、オレンジ、レッド、ピンク……。数ある色の中でも、クロワッサン読者におすすめしたいのは、断然グリーン。差し色効果は抜群なのに、派手になりすぎず、フォーマルなスタイルとも好相性です」

ディテールで取り入れたいのは、籐とレザーの異素材ミックス。

「定番のカゴバッグが進化して、レザーを組み合わせたものが増えています。程よい高級感があり、春のはじめから持てる軽さもメリット」

そしてフォルムは、ワンハンドルのバケツ型とポシェットに注目。

「バケツ型は、それだけで今年らしさ満点。ポシェットはチープになりすぎないよう、上品なニュアンスカラーを選ぶのがおすすめです」

最旬バッグは鮮やかグリーン&籐×レザーミックス。

1.チェーンストラップバッグ W26.5×H45㎝ 4万1800円(オルセット/エストネーション TEL.0120・503・971) 2.ショルダーバッグ W21×H18×D6cm 6万9300円(デミリー/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス ロッポンギ TEL.03・5413・3607) 3.半月型ポシェット W25×H16cm 4万8400円(ヘリュー/エスケーパーズオンライン TEL.03・5464・9945) 4.ショルダー付きメタルハンドルトート W14.5×H19×D8.5㎝ 2万2000円(ヴィオラドーロ/エストネーション) 5.2WAYショルダーバッグ W19.5×H17×D10㎝ 1万4960円(マルコ ビアンキーニ/シップス エニィ 渋谷店 TEL.03・3496・0382) 6.ショルダーバッグ W30×H29×D8cm 2万6400円(トゥモローランド TEL.0120・983・511)

グリーンの中でも注目すべきは、ビビッドな発色の〝ケリーグリーン〞。1点投入するだけでシンプルな装いも旬顔に。定番の籐のバッグは、レザーを組み合わせたものを選べば、カジュアルすぎずシックな表情に仕上がる。

持ちやすいワンハンドルのバケツ型バッグ。

1.バッグ W13×H20×D13cm 11万1100円(ピエール アーディ/ドゥロワー 青山店 TEL.03・5464・0226) 2.籐バッグ H30×直径20cm 5万2800円(ア ヴァケーション/カオス表参道 TEL.03・6432・9277) 3.バンブーハンドルバッグ W33×H18×D15cm 3万1900円(オルセット/オルサ TEL.04 67・37・0630) 4.ショルダーバッグ W21×H20×D10cm 14万800円(ザンチェッティ/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス ロッポンギ)

今シーズン、続々と登場しているのが、丸みを帯びたフォルムがキュートなバケツ型バッグ。特にワンハンドルは垢ぬけた印象に。また、巾着付きなら中身が見えたり、落ちたりする心配もなく、使い勝手抜群。

収納力を兼備したなじみカラー ポシェット。

1.ポシェット W20×H14×D7cm 4万2900円(レキップ TEL.03・6861・7 698) 2.ポシェット W22×H13×D9.5cm 11万円(ザネラート/アマン TEL.03・6427・6601) 3.半月型ポシェット W19×H16×D7.5cm 5万2800円(モダン ウィーヴィング/ショールーム セッション TEL.03・5464・9 975) 4.ピンクポシェット W21×H15×D8.5cm 7,480円(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店 TEL.045・444・0760)

どんな装いにもマッチするのが、ベージュやローズピンクといったなじみカラーポシェット。デイリーに使えるよう、小ぶりながらもマチ付きや内ポケットが充実したタイプなど、容量が充分にあるものを選ぶのが正解。

『クロワッサン』1068号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。