からだ
くらし

奥深く上品な甘み、みりんとヨーグルトのバナナティラミス【榎本美沙さんの発酵おやつレシピ】

発酵食品の自然な甘みを生かしてお菓子作り。
体にやさしいのはもちろん、簡単に作れて、やみつきになる味わいです。
  • 撮影・三東サイ 文・黒澤 彩

みりんとヨーグルトのバナナティラミス

マスカルポーネの代わりに水切りヨーグルトと生クリームを使用した軽い食べ心地。ビスケットのサクサク感も楽しみたいなら、仕上げは食べる直前に。

【材料(150mlの容器4個分)】
コーヒー液[本みりん 大さじ2、インスタントコーヒー 小さじ1/2]
クリーム[バナナ 1本(170g)、水切りヨーグルト 50g、生クリーム(乳脂肪分45%以上)1/2カップ、本みりん 大さじ3]
ビスケット 10枚(55g程度)
ココアパウダー 適量

【作り方】
1.
バナナは薄切りを8枚、トッピング用に取っておく。残りを潰して水切りヨーグルトと混ぜる。
2.ビスケットは1枚をそれぞれ8等分くらいに砕く。インスタントコーヒーに湯小さじ1を加え溶かし、みりん大さじ2を加えて混ぜる。
3.生クリームを九分立てに泡立て、みりん大さじ3を少しずつ加えながら混ぜる。1を合わせ、さっと混ぜる。
4.ビスケットにコーヒー液をかけてなじませる。器にビスケット、3、ビスケット、3と重ね入れ、ココアパウダーを振り、薄切りのバナナをのせる。

榎本美沙

榎本美沙 さん (えのもと・みさ)

料理家、発酵マイスター

発酵食品や旬の野菜を使ったシンプルなレシピ、季節の手仕事を提案。最新刊は『からだが整う"ひと晩発酵みそ〟』(主婦と生活社)。instagram@misa_enomoto

※本みりんにはアルコールが含まれています。

『クロワッサン』1061号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。