からだ

東洋医学の五臓の働きを理解して不調を解消したい人のための3つの記事。

五臓の調子を整える「臓活」が注目を集めています。まずは五臓の仕組みを理解して、冬の体調不良に備えましょう。
  • 文・クロワッサン オンライン編集部

1. いま注目の「臓活」。あらゆる不調の鍵を握る五臓を知り、正しく活かす。

臓活指導士創始者の尹生花さんに五臓の働きや季節との関係を聞きました。冬にもっともダメージを受けやすい腎を活性化すれば、冷えの解消も期待できそうです。

 ⇒詳細はこちらから

2. 関節を叩くだけで気が巡る! 五臓の調子を整える方法。

引き続き、尹生花さんに家庭で手軽にできる臓活を教わります。イライラする、眠れない、手足が重だるい…そんなときは、関節を叩いて気をスムーズに巡らせて。

⇒詳細はこちらから

3. “ゆるゆる漢方家”による、50代からのゆるゆる養生。

“ゆるゆる漢方家”櫻井大典さんが五臓に作用をもたらす五味・五性について解説。気づいたときに深呼吸、寝起きは温かいものを口にするなど、簡単にできる養生のポイントも聞きました。

⇒詳細はこちらから

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。