からだ
くらし

大根の蒸し炒めニンニク味噌仕上げ【腸から温まる、たなかれいこさんのレシピ】

「歳を重ねると体が弱くなるとか、免疫力が落ちると言うけど、そんなの思い込みです」。そう語るたなかれいこさんは、ここ40年間医者知らず。これといって不調もなく、むしろ「いまがいちばん調子いい」状態が毎年続いているとか。どうやらその秘密は食べ方にありそうです。そこで早速、厨房を訪ねることに。楽しそうに調理をするたなかさんの料理には体を冷やさず、腸を温めるための知恵や工夫が詰まっていました。
  • 撮影◦青木和義 文◦葛山あかね

お気に入りは豆味噌と玄米味噌。おやつにも

「小腹がすいたらナッツに味噌をつけておやつに食べます。元気になりますよ」 

常備するのは天然醸造の豆味噌と玄米味噌。体に必要なビタミンやミネラルを含み、腸内細菌にも有効。今日はにんにくオイルと合わせ味噌で大根の蒸し炒めに。こうばしくて美味。

大根の蒸し炒めニンニク味噌仕上げ

【材料】2人分
大根 …… 中1/2本
オリーブオイル …… 大さじ3
A 玄米味噌 …… 30 g
  豆味噌 …… 40 g
  ニンニクオイル …… 大さじ1
  (または、おろしニンニク適宜)

※ニンニクオイルはたなかさん特製。鍋にニンニク300gとオリーブオイル500ccを注いで蓋をし、ごく弱火で50〜60分蒸し煮に。温かいうちにフォークなどでにんにくを潰して冷ませば完成。瓶に詰めて冷蔵庫で保存可能。

【作り方】
1.
大根を大きめのひと口大の乱切りにする。
2.鍋にオリーブオイルを入れ、1を加えてオイルコーティングするように混ぜ、水少々(分量外)を加える。
3.蓋をして中火にかけ、鍋中からパチパチと音がしてきたら弱火にして大根がすっかり柔らかくなるまで加熱する。
4.3に混ぜ合わせたAを加えて蓋をし、火を止めて、タオルで巻いて保温をする。
5.ニンニク味噌が柔らかくなったら、やや強火にして、まず味噌に火が入るように炒め、大根と絡め合わせる。

大根に火が入ったら味噌とニンニクオイルを入れます。
味噌が温まり柔らかくなるのを待ってからかき混ぜて。
焦げを恐れずに強火で加熱するのがコツです。
焦げついても大丈夫。湯を注げば味噌スープに!
たなかれいこ

たなかれいこ さん

食のギャラリー612主宰

「たべもので美しく、健康に」を提案する料理家。たべもの教室を主宰する傍ら、長野県蓼科で自ら無農薬・無肥料・無耕起で野菜を栽培。著書に『がんばらない料理』『たべるクリニック』など。

『Dr.クロワッサン 最新版 免疫力が上がる食べ方』(2020年5月28日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。