からだ

痩せも美肌も健康も手に入る! 空腹はなぜ体にいいのか。

  • 構成と文・薄葉亜希子

痩せも美肌も健康も手に入る! 空腹時間の効果。

再燃中の断食ブームだが、そもそも空腹がなぜ体にいいのか。

「体は食べ物を摂ると消化吸収にいちばんパワーを使い、排泄は後回しになってしまいます。空腹時間とは内臓の休息タイム。消化吸収機能を休ませられるのでそのパワーを老廃物の排出や体の修復に働かせることができます。食べないことで体重を減らすというだけではなく、最大の効果はデトックス。体がリセットすることでお通じがよくなり肌もキレイに、脳もすっきりします」と、トレーナーの小山圭介さん。断食といっても難しく考えず、17時間の半日断食から試してみるのがいいという。

「寝ている時間を利用して17時間食べない時間を作ります。もし空腹がつらい時は固形物は摂らず、みそ汁やスープ、スムージーなどを飲む0・5食で調整を。この半日断食を行うことで、普段から空腹を味わってから食事をするという習慣につながり、痩せやすく調子のいい体に整います」

17時間 半日断食の例

朝と夜どちらを抜くかは自由。週1回、3日間連続など自分の生活ペースに合わせて行って。

小山圭介 さん (こやま・けいすけ)

ダイエットトレーナー、メンタルコーチ

2万人以上のダイエットをサポート。インスタグラムでほぼ毎日エクササイズライブを実施中。

『クロワッサン』1049号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。