からだ
更新:

癖になった分け目が悪目立ちする髪、どう解決?

正面から見てOKと思ったその髪型、実は落とし穴だらけかも。弱点を悪目立ちさせないための対策や日頃からのケア方法を、ヘア&メイクアップアーティストの大谷亮治さんに教えてもらった。
  • 撮影・青木和義 ヘア&メイク・大谷亮治 スタイリング・高島聖子 モデル・大浦サト イラストレーション・山中玲奈 文・嶌 陽子

〝ジグザグ分け〟で地肌や白髪を目立たせない。

・地肌が目立つ・染めている人は白髪が目立つ

分け目をいつも同じ位置にしていると癖がつき、その部分が目立ちやすくなる。

「分け目に沿って髪の毛を下ろしているので、その部分が髪の重さによって引っ張られ、負荷がかかる。それが薄毛などの原因になってしまうのです」(大谷さん)

ほかにも、露出している地肌が紫外線のダメージを受けてしまったり、白髪染めをしている場合、分け目の生え際の白髪が目立ったり。悪目立ちの原因はさまざまだ。

「分け目を一直線ではなく、ジグザグにすると、自然な形でぼかすことができます」

やり方は簡単。コームの持ち手の先端をおでこの生え際に当て、分け目に沿って左右にジグザグと動かしながら頭頂部まで移動させる。左右に分かれた毛束を下ろして、コームでなでつければ完成だ。

「分け目の位置自体を変えてみるのも手です。自分でやってまとまりにくかったら、カットの際に美容師と相談しながら変えてもらいましょう」

Before

癖になった分け目。まっすぐだと地肌が目立つほか、髪がぺたんとして見えてしまうことも。

After

コームの持ち手の先を左右にジグザグと動かして髪を分け、なでつける。大きいジグザグにすると自然。

解決!

クルーネックサーマルニット3万6000円(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー TEL.03-5784-1238)

分け目をジグザグにすることで、地肌や白髪が目立たない。髪のボリュームも出て、自然で垢抜けた雰囲気に。

大谷亮治

お話を伺ったのは

大谷亮治 さん (おおたに・りょうじ)

ヘア&メイクアップアーティスト

理容専門学校を卒業後、ヘア&メイクのアシスタントを経て独立。NYに3年間滞在し経験を積む。現在は広告、雑誌、映画、CDジャケットなどで活躍中。

『クロワッサン』1033号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。